くらし情報『働く女子に聞いた『影響を受けた本』4冊。やりたいことを仕事にして生きる女子が、勇気をもらった言葉とは?』

2020年7月14日 19:10

働く女子に聞いた『影響を受けた本』4冊。やりたいことを仕事にして生きる女子が、勇気をもらった言葉とは?

目次

・1.『嫌われる勇気』古賀史健/フォトグラファー・川北啓加さん
・2.『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎/〈プラスカラー〉代表取締役・佐久間映里さん
・3.『いのちを呼びさますもの ーひとのこころとからだー』 稲葉俊郎/HAHA PROJECT代表・林理永さん
・4.『商人(あきんど)』ねじめ正一/かつおぶし伝道師・永松真依さん
・5.『ブルー・セーター』ジャクリーン・ ノヴォグラッツ/〈RICCI EVERYDAY〉共同創業者兼COO・仲本千津さん
働く女子に聞いた『影響を受けた本』4冊。やりたいことを仕事にして生きる女子が、勇気をもらった言葉とは?

自分らしく生きていくなかで、誰しもが必ず壁にぶつかることがあるはず。そんな時に寄り添ってくれるもののひとつが、本かもしれません。そこで今回は、好きなことを仕事にして働く女子に聞いた、影響を受けた本を教えてもらいました。

1.『嫌われる勇気』古賀史健/フォトグラファー・川北啓加さん

働く女子に聞いた『影響を受けた本』4冊。やりたいことを仕事にして生きる女子が、勇気をもらった言葉とは?


数年前に自己肯定感が著しく下がってしまった際に、この本を読んで立ち直ることができました。「他者と自分の課題の分離」という部分を読んでから、背負いすぎない”いい意味での人との線引き”ができるようになりました。(ダイヤモンド社/1,500円)

Profile/川北啓加(かわきた・のりか)週末トラベルフォトグラファーとして各媒体で活動。平日はSNS等でも話題の〈Mr. CHEESECAKE〉のマーケターとして勤務している。撮影だけでなく取材やセミナーなど、活動は多岐にわたる。

2.『君たちはどう生きるか』 吉野源三郎/〈プラスカラー〉代表取締役・佐久間映里さん

働く女子に聞いた『影響を受けた本』4冊。やりたいことを仕事にして生きる女子が、勇気をもらった言葉とは?


“自分の未来は自らで切り開きたい”といつも考えています。未だ無き道を歩き続けるには勇気と目標が必要。変わりゆく時代の中でも普遍的なものは必ず存在する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.