くらし情報『“宇宙暮らし”はそう遠くない!?宇宙と地上の暮らしを考える「THINK SPACE LIFE」ワークショップに潜入。』

2020年7月30日 12:00

“宇宙暮らし”はそう遠くない!?宇宙と地上の暮らしを考える「THINK SPACE LIFE」ワークショップに潜入。

目次

・JAXAと民間事業者が共創する未来を、ハナコラボも考える。
・宇宙空間での生活のメリハリについて。
・体のケアには、いつものアイテムも活用。
・フィットネスもメンタルケアに。
・宇宙で快適に過ごせるのはどんな服装?
・ハナコラボが直撃!宇宙のあれこれ。
・「ハナコラボ 宇宙部」は今後も活動していきます!
“宇宙暮らし”はそう遠くない!?宇宙と地上の暮らしを考える「THINK SPACE LIFE」ワークショップに潜入。

私たちが宇宙旅行に普通に行くようになる日は、もうそこまで来ているらしい。これまであまり語られてこなかった「宇宙での暮らしの困りごと」は、宇宙飛行士だけのものではなくなるのだ。そこで、JAXAと民間事業者の共創プログラム「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の中に、宇宙と地上双方の暮らしをよくする「THINK SPACE LIFE」プラットフォームが始動。そしてこのたび、ハナコラボはその活動を追っていくことが決定!宇宙飛行士の向井千秋さん、山崎直子さん、〈ワコール〉などが登壇したワークショップに参加して、そのスタートを切った。

JAXAと民間事業者が共創する未来を、ハナコラボも考える。

“宇宙暮らし”はそう遠くない!?宇宙と地上の暮らしを考える「THINK SPACE LIFE」ワークショップに潜入。


ワークショップ会場の〈宇宙ビジネス拠点X-NIHONBASHI〉へ。今回レポートするのは、バイオリニストであり自身のブランド〈PANORMO〉でデザイナーを務める花井悠希さんだ。「宇宙は遠い遠い世界だと思ってきました。私たちの暮らしと宇宙が繋がるなんで、まだ想像がつきません!」

“宇宙暮らし”はそう遠くない!?宇宙と地上の暮らしを考える「THINK SPACE LIFE」ワークショップに潜入。


今回のワークショップは、たくさんの民間企業がオンラインで視聴し、商品・サービスの開発の参考にするブレインストーミングのようなもの。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.