くらし情報『イタリアの定番”保存食”「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピ。』

2020年7月21日 08:00

イタリアの定番”保存食”「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピ。

目次

・ビタミンが豊富でヘルシーなのもうれしい。【保存期間は2ヶ月】
・材料
・作り方
・Navigator…宮田桃子(みやた ・ ももこ)
イタリアの定番”保存食”「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピ。

日本をはじめ、世界にはさまざまな食の知恵があります。そのひとつが“保存食”。今回はプロップスタイリスト・宮田桃子さんに、「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピを教えてもらいました。

ビタミンが豊富でヘルシーなのもうれしい。【保存期間は2ヶ月】

イタリアの定番”保存食”「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピ。


南イタリアで頻繁に食べられるドライトマト。そのままパンにのせたりパスタに混ぜるのはもちろん、フードプロセッサーにかけてペースト状にしてから保存するのもイタリア人の定番。オーブンに入れる前にトマトに砂糖を適量まぶしておくと照りが出て美しい仕上がりに。ビタミンが豊富でヘルシーなのもうれしい。ワインのおつまみにも最適!

材料

ミニトマト…30個
砂糖…適量
塩…適量
オリーブオイ…適量

作り方

1.ミニトマトはヘタを取って半分にカットする。

2.天板にクッキングシートを敷いてトマトを並べる。

イタリアの定番”保存食”「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピ。


3.全体に砂糖と塩をふりかけ、110度のオーブンで90分加熱する。まだ水分が残っているようであれば10分ずつ時間を足して様子を見る。
【Point1】ミニトマトを半分にカットしてから塩と砂糖をふることで味のなじみもよくなる。

イタリアの定番”保存食”「セミドライトマトのオイル漬け」のレシピ。


4.そのまま取り出して自然乾燥させ、ドライトマトにかぶるまでオリーブオイルを注いで完成。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.