くらし情報『実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。』

2020年8月9日 10:00

実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

目次

・夏の海辺を思わせる透明感。
・用意するもの
・作り方
・今回教えてくれたのは…藤井彩子(ふじい・あやこ)
・【8月6日〜14日】ハナコカレッジ オンライン夏期講習を開講します!
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

ゼリーのような感触のジェルワックスを使ったキャンドルは、夏に涼を運んでくれる旬アイテムです。火を灯したり、飾ったり。この夏は精油の香りも楽しもう!今回は、キャンドルブランド〈nicori〉主宰・藤井彩子さんに「シャーレキャンドル」の作り方を教えてもらいました。7月28日発売のHanako「自分を高める学びの教科書」よりお届け。

夏の海辺を思わせる透明感。

実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。


平べったいシャーレの中にさまざまな貝殻が詰め込まれ、眺めているだけで海辺の光景が浮かぶシャーレキャンドル。色のついたリサイクルガラスは藤井さんのアレンジ。インテリア雑貨として飾るのもおすすめ。

用意するもの

実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

貝殻
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

ジェルワックス 200g
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

シャーレ 直径9cm
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

精油 適量
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

芯と座金のセット
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

ピンセット
実験みたいで楽しい!自分らしさを詰め込める「シャーレキャンドル」の作り方。

料理用温度計

・貝殻
・ジェルワックス…200g
・シャーレ…直径9cm
・精油…適量
・芯と座金のセット
・ピンセット
・料理用温度計

ジェルワックス200gで直径9cmのシャーレキャンドル4個分が作れる。料理用温度計はジェルワックスを溶かす際に、きっちり温度を測るのに必要。今回、精油は爽やかなペパーミントとラベンダーを使用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.