くらし情報『俳優・炎亞綸が無性に食べたくなる一皿とは?「本当は毎日でも食べたい自宅近くの牡蠣オムレツ。」』

2020年8月19日 15:35

俳優・炎亞綸が無性に食べたくなる一皿とは?「本当は毎日でも食べたい自宅近くの牡蠣オムレツ。」

目次

・ことあるごとに、無性に食べたくなる!
・日台共同制作で注目を集めたドラマ『路 ルウ〜台湾エクスプレス〜』に出演。
・今年5月には自分で開発したラーメンを発売。
・〈蚵仔煎・魷魚肉羹麵(リーザイ・シェンヨウユーロウガンメン)〉
・Gentleman…炎亞綸(アーロン)
俳優・炎亞綸が無性に食べたくなる一皿とは?「本当は毎日でも食べたい自宅近くの牡蠣オムレツ。」

日台共同制作ドラマ『路 ルウ〜台湾エクスプレス〜』に出演し、注目を集めた俳優・炎亞綸(アーロン)さん。そこで今回は、炎亞綸さんのお気に入りの一皿をご紹介します。Hanako本誌連載【ジェントル飯】1187号よりお届け。

ことあるごとに、無性に食べたくなる!

今年5月に放送された日台共同制作ドラマ『路 ルウ〜台湾エクスプレス〜』に出演された台湾の俳優・炎亞綸(アーロン)さん。リクエストしてくれたのは、ご自宅の近くに店を構える〈蚵仔煎・魷魚肉羹麵〉の牡蠣オムレツでした。

俳優・炎亞綸が無性に食べたくなる一皿とは?「本当は毎日でも食べたい自宅近くの牡蠣オムレツ。」

俳優・炎亞綸が無性に食べたくなる一皿とは?「本当は毎日でも食べたい自宅近くの牡蠣オムレツ。」


編集部(以下・編):「牡蠣オムレツ」は日本ではあまりなじみのない料理ですが、好きになったきっかけは?
炎亞綸さん(以下・炎):映画監督の黄中平さんがある時、「君の家の近くにおいしいお店があるよ」と言って、連れていってくださったんです。行ってみると、僕の家のほんとに近くで(笑)。初めて口にした時は、あまりのおいしさに衝撃が走りましたね。監督に教えてもらえていなかったら、お店があることを今でも知らずにいたと思います。

編:ご近所ということですが、お店にはよく通われているんですか?」
炎:普段は仕事柄あまりハイカロリーなものは食べないようにしているのですが、正直、毎日でも通いたい気持ちでいっぱいです(笑)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.