くらし情報『宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!』

2020年10月7日 13:00

宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!

宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!

そう遠くない未来に、人類が宇宙で暮らす日がやってくるらしい。それに向けて、JAXAでは民間事業者の共創プログラム「JAXA宇宙イノベーションパートナーシップ(J-SPARC)」の一つとして、宇宙と地上双方の暮らしをよくする「THINK SPACE LIFE」プラットフォームを始動。これまで、新規事業や新商品開発に取り組む企業とともに、アイデアを創出するワークショップを開催してきた。今回は各社の具体的なプレゼンを披露するオンライン会議に、ハナコラボ宇宙部もメンターとして参加。

宇宙と地上双方の課題解決に役立つアイデアとは?

宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!


宇宙と地上のヘルスケアを考える2回のワークショップを経て、この日は約半日かけて27社のプレゼンが行われた。そのうち、アロマ空間デザイナーの石井保子さんは第1部に、バイオリニストの花井悠希さんは第2部に、ハナコラボディレクター土屋は第3部に参加。JAXAや〈NPO法人ミラツク〉のスタッフに交じり、メンターとして働く女子目線の感想を述べた。

宇宙と地上の暮らしをよくするアイデアが、続々と現実に。「THINK SPACE LIFE」の企業プレゼン発表に参加!


石井さんは〈資生堂〉や〈アシックス〉、〈京セラ〉などの発表を聞くことに。「企業によってはすぐにでも実現しそうな物も。たとえば宇宙で美顔器を使うことができれば、宇宙に興味を持つ人が増えるかもしれません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.