くらし情報『今さら聞けない!参拝の『基本のキ』。【完全保存版】正しい参拝の作法から、おみくじやお守りの保管方法まで。』

2020年9月16日 12:00

今さら聞けない!参拝の『基本のキ』。【完全保存版】正しい参拝の作法から、おみくじやお守りの保管方法まで。

目次

・Q1.神社とお寺ってどこが違うの?
・Q2.どこの神社・お寺に行くべき?
・Q3.適切な参拝時間は?
・Q4.参拝にふさわしい格好は?
・Q5.参拝の作法を教えて。
・【手水の手順】
・Q6.おみくじの順位は?
・Q7.引いたおみくじはどうすればいい?
・Q8.御朱印ってなに?
・Q9.お守り・お札に期限はあるの?
・Q10.お守り・お札の保管方法を教えて。
・教えてくれた人…畑中章宏(はたなか・あきひろ)
今さら聞けない!参拝の『基本のキ』。【完全保存版】正しい参拝の作法から、おみくじやお守りの保管方法まで。

どこの寺社に行けばいいんだろう?神社とお寺ってどこが違うの?参拝の正しい作法って?…など今さら聞けない!?数々の神社仏閣にまつわるギモンを、民俗学者・畑中章宏さんに聞きました。

Q1.神社とお寺ってどこが違うの?

今さら聞けない!参拝の『基本のキ』。【完全保存版】正しい参拝の作法から、おみくじやお守りの保管方法まで。


どちらも日本人になじみが深いが、信仰する宗教が違う。神道の教えを元にしているのが神社。日本古来の神様を祀り、神職や巫女が祭祀を行う。一方、仏陀を開祖とした仏教の教えに基づいて建てられたのがお寺。仏様を祀り、僧侶や尼僧が住みながらお勤めや修行をする。神社は神々が宿る場所に祭壇を設け、そこを神殿と呼び、寺では仏様を祀る場所を本堂などと呼ぶ。

Q2.どこの神社・お寺に行くべき?

初詣やお宮参りなどは自分が住んでいる場所から一番近い神社=氏神社へ参拝を。氏神様はその土地に長く住み着く地域の守り神であり、もっとも大切にすべき対象。初詣は1カ所と決まっていないので、氏神社へ参拝したあと自分の願い事に合わせてご利益のある神社へ行くのもいい。

神社の種類
神宮/天皇家との結びつきが強く、神社の中でも格式が高い。一般的に「神宮」と呼ぶ場合は〈伊勢神宮〉のことを指す。

稲荷/商売繁盛の神様を祀っている神社。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.