くらし情報『昨年は3日で予約完売!クリスマスケーキ界の王様〈ホテル椿山荘東京〉の新作をレポート!』

2020年10月26日 07:00

昨年は3日で予約完売!クリスマスケーキ界の王様〈ホテル椿山荘東京〉の新作をレポート!

8,000円。牛乳と卵の素材の味わいがしっかりと伝わるケーキに、一口食べて驚きました・・・!
昨年は3日で予約完売!クリスマスケーキ界の王様〈ホテル椿山荘東京〉の新作をレポート!

中を切っても苺がぎっしり。断面図がとにかく美しい…!

「極」の名前の通り、使う素材も製法もとことんこだわっている「極 ガトー・オー・フレーズ」。
卵は栃木県那須産の平飼いの卵「卵皇」を使用。通常は温めてから混ぜるグラニュー糖を、粒子の細かいものを使用することで冷たいままクリームをたて、しっとりコクのあるスポンジに仕上げているそう。生クリームには北海道根釧地方の生乳を使い、極限まで濃厚さを極めたコク深い仕上がりに。おおぶりな苺は福岡県産のあまおうという贅沢っぷり!

昨年は3日で予約完売!クリスマスケーキ界の王様〈ホテル椿山荘東京〉の新作をレポート!
「極和栗モンブラン」10,000円。
昨年は3日で予約完売!クリスマスケーキ界の王様〈ホテル椿山荘東京〉の新作をレポート!

「クリスマスピスターシュ」6,500円。

今年はもう1種類「極」シリーズを用意。熊本県産の和栗を贅沢に15粒も使用しているので、モンブランを食べるときお決まりの「栗をいつ食べるか」を考えなくていいのです!ごろごろ出てくる和栗と、中に忍ばせられた福岡県産八女茶のすっきりとした抹茶ガナッシュが相性抜群!クリスマスツリーのような見た目も美しいですね。
「クリスマスピスターシュ」は、去年の反響を受けてホール化した一品。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.