くらし情報『10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。』

2020年10月15日 15:00

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。

目次

・ホテルじゃなくて、「ポテル」です。
・【楽しみ方その1】ドリンク片手にお部屋を満喫。
・伝統産業に光をあてた、特別なお部屋も。
・【楽しみ方その2】あわいの間で「ポー」っと過ごす。
・【楽しみ方その3】京都の美食を堪能する。
・ポテルの朝は「ごはんに合う和食」。
・【楽しみ方その4】宿泊なしで楽しむ。
10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。

京都水族館の隣に新しくオープンした〈梅小路ポテル京都〉は、ただ泊まるだけじゃもったいない。京都のさまざまな業界の京都人のキュレーターとコラボして手がけた共有スペースをはじめ、十人十色な楽しみ方ができる場所。一泊じゃ足りずに何度も来たくなる、盛り沢山な館内の仕掛けを、4つのポイントにまとめてみました。

ホテルじゃなくて、「ポテル」です。

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。


「Port」と「Hotel」をかけた造語を由来とした〈梅小路ポテル京都〉。地域の人と旅人とが交流し、自分のライフスタイルに新しい発見を取り入れて欲しいという想いで建てられた、ホテルらしくないホテルです。細長いアプローチを抜けて入口を入ると目の前に広がる緑。フロント、カフェ、レストランが壁を隔てず家具や床のタイルでエリア分けされとても開放的。京都の路地裏を体現したような構造が素敵です。

【楽しみ方その1】ドリンク片手にお部屋を満喫。

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。


客室へ続くエレベーターの前には24時まで利用できるドリンクコーナーが。ワインやビールだけでなく、自分で豆から挽いて淹れる珈琲も。ナッツやドライフルーツなど嬉しいおつまみ片手に、寛ぐ準備は万端!

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。

10月14日グランドオープン!〈梅小路ポテル京都〉で過ごす、新しい京都の楽しみ方。


洋スタイルと和スタイルで雰囲気の違う客室は、洗練されたシンプルさが魅力。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.