くらし情報『食・出会い・大自然!地中海に連なるイタリア南部「エオリエ諸島」に想いを馳せて。』

2020年10月27日 18:00

食・出会い・大自然!地中海に連なるイタリア南部「エオリエ諸島」に想いを馳せて。

目次

・過去・現在・未来。2020年、変化のとき。
・地球の鼓動を間近に感じられる「ヴルカーノ島」
・心に残る温かな出会いに恵まれた「リーパリ島」
・「地中海の灯台」と呼ばれる火山島、「ストロンボリ島」
食・出会い・大自然!地中海に連なるイタリア南部「エオリエ諸島」に想いを馳せて。

元ミラネーゼによる『伊太利亜通信』。帰国後も季節ごとに訪れているイタリア各地をレポートしていますが、国をまたぐことが遠い日常となっている今は、シンプル&素材勝負のイタリア料理を食べながら、その魅力を再確認中。第11回は、2年前に訪れたイタリア南部「エオリエ諸島」の旅をご紹介します。美しい自然、ひいては地球を守るため、新しいライフスタイルの中で自然界との関わりにも目を向けて歩んでいきたいと思う今日この頃です。

過去・現在・未来。2020年、変化のとき。

食・出会い・大自然!地中海に連なるイタリア南部「エオリエ諸島」に想いを馳せて。


早いもので2020年も残すところあと2か月。長い梅雨を経て、ようやく来た夏は猛暑、そして急に訪れたのは肌寒い秋。自然界には従うしかないとはいえ、未知のウイルスをもたらす要因ともなった気候変動の時代を生きていることを考えずにはいられません。折しも今年の夏から日本でもレジ袋が有料化し、これまで以上にサステナブルな取り組みが加速。私自身、ライフスタイルの変化によって自然界に対して少し敏感に。そんな中、鮮明に蘇るのはエオリエ諸島でパワーチャージをした夏のこと。手つかずの自然の中で日常を忘れ頭を空(から)にしていると、日頃時間に追われているときには見えないものが見えてきました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.