くらし情報『『漢方はまずい』は古い…!?免疫力アップに取り入れたい“おいしい漢方”フード&ドリンク6選』

2020年12月4日 18:00

『漢方はまずい』は古い…!?免疫力アップに取り入れたい“おいしい漢方”フード&ドリンク6選

目次

・1.「薬膳 海のだし・薬膳 野菜のだし」血のめぐりを促し、冷えを解消。パスタやシチューの隠し味にも。
・2.「三十雑穀薬膳スープ」朝の目覚めの一杯で、体がじんわりぽかぽか温まる。
・3.「サムゲタンキット」栄養が溶け出したスープは疲労回復や美容にも効果あり。
・4.「当帰葉入り玉ねぎドレッシング」“婦人の要薬”といわれる薬草、当帰は奈良の隠れた名産品。
・5.「IYOSHI CRAFT COLA」漢方由来で“体にいい”、スパイスの利いたクラフトコーラ。
・6.「薬草茶「温」「健」「浄」」安心、安全な国産素材をふんだんに使用した漢方茶。
『漢方はまずい』は古い…!?免疫力アップに取り入れたい“おいしい漢方”フード&ドリンク6選

食べ物で体調管理ができれば、風邪や感染症の予防もでき、自然と免疫力も高めることができます。そこで今注目されているのが、漢方。でも、漢方は苦くてまずい、というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。実はそのイメージはもう過去のもの。今回は、“おいしい漢方”をご紹介します。

1.「薬膳 海のだし・薬膳 野菜のだし」血のめぐりを促し、冷えを解消。パスタやシチューの隠し味にも。

『漢方はまずい』は古い…!?免疫力アップに取り入れたい“おいしい漢方”フード&ドリンク6選


生姜、甘草、なつめなど9種類の薬膳食材をブレンド。微細なパウダー状でさっと溶けるので、お味噌汁はもちろん、いろんな料理に使いやすい。毎日使うおだしこそ、無添加で食塩不使用にこだわって。10g 10袋入り 各1,680円(税込)(佐野みそ亀戸本店 0120-120-685)

2.「三十雑穀薬膳スープ」朝の目覚めの一杯で、体がじんわりぽかぽか温まる。

『漢方はまずい』は古い…!?免疫力アップに取り入れたい“おいしい漢方”フード&ドリンク6選


宮崎県発の食のセレクトショップと老舗の味噌屋さんが共同で開発。かつおと昆布の合わせだしに加え、高麗人参や生姜、花椒など24種類もの薬膳食材を使用。お湯でさっと溶かすだけという手軽さもうれしい。170g 550円(タマチャンショップ都城本店 0120-385-246)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.