くらし情報『海と山と空、ロケーションごとに体験する広島県三原市。』

2020年12月6日 15:00

海と山と空、ロケーションごとに体験する広島県三原市。

ピリっとした程よい辛さのカレーとの相性もバッチリで、食べ応えも十分。ちなみに、たこ天にかぶりつくなら、先の方から食べると衣と中身がバラバラに出てしまうことがないそうです。

海と山と空、ロケーションごとに体験する広島県三原市。

「神明鶏水軍焼定食」1,000円。

三原のブランド鶏「神明鶏」を使ったメニューもあります。「神明鶏水軍焼定食」はボリュームのある串焼きが2本。1本はいりこ味噌、もう1本は塩レモンでさっぱりした仕上げた海藻風味と味のバリエーションも楽しめます。

海と山と空、ロケーションごとに体験する広島県三原市。

「米粉麺のたこ皿うどん」700円。「米粉麺のたこ皿うどん」は、米粉を原料にした麺を油で揚げて、その上にたこと地元野菜がたっぷり入ったあんかけがかけてあるヘルシーな一品です。

海と山と空、ロケーションごとに体験する広島県三原市。

「島たまごおり」600円。

〈ルマーダ〉では、オリジナルのかき氷も食べられます。「島たまごおり」は、瀬戸内海の佐木島で育った鶏の卵「島たまご」を使ったミルクセーキを凍らせたかき氷です。氷を食べていくと島たまごを使った濃厚なプリンが隠れています。レトロかわいい「島たまごおり」は春夏の季節限定です。

〈みはら神明の里〉
広島県三原市糸崎4-21-1
0848-63-8585
※価格は税込。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.