くらし情報『『迷路のまち ナイトツーリズム』で妖怪&グルメを楽しむ小豆島1泊2日の旅!』

2020年12月5日 15:00

『迷路のまち ナイトツーリズム』で妖怪&グルメを楽しむ小豆島1泊2日の旅!

『迷路のまち ナイトツーリズム』で妖怪&グルメを楽しむ小豆島1泊2日の旅!

階段の両端には無数のお札。
『迷路のまち ナイトツーリズム』で妖怪&グルメを楽しむ小豆島1泊2日の旅!

蘇りや再生をテーマに赤ん坊のような妖怪をいくつも描いたという天井絵「モノノケマンダラ」。

妖怪美術館ラストは、忘れてしまいたいイヤな過去を帳消しにしてくれる4号館へ!靴を脱ぎ、無数の妖怪のお札が貼られた階段を昇ると、約20畳の部屋に広がる暗闇の間が。巨大妖怪天井画『モノノケマンダラ』に描かれているのは、人間を見ている“カンシシャ”です。ここでは明かりをつけずに、寝っ転がって天井絵を鑑賞。暗闇に慣れてくるとカンシシャの“目”がたくさん見えてくるので、どれか一つと目を合わせます。
そして自分に降りかかった過去の災難や自分がやってしまった悪い記憶などを頭に思い浮かべると、その“カンシシャ”がすべて吸い込んでくれるという心で妖怪と対話する館です。忠平さんは悪いとか怖いとかではない、人間に寄り添った力強い妖怪を描きたいと思って作り上げたのが、この“カンシシャ”だったそう。妖怪の世界は奥深く、知っていくほどに意外とハマっちゃうかも‥!

『夜の妖怪美術館』
2020年12月の毎週金~日と24日(木)
2021年1月1日(金)、2日(土)、9日(土)~11日(月)の計18日間
17:00~21:00(最終受付20:00)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.