くらし情報『0.03%の希少な抹茶を使用!「抹茶の、再発見」をテーマに新プロジェクト〈ALL FOR ONE〉始動。』

2020年12月15日 12:00

0.03%の希少な抹茶を使用!「抹茶の、再発見」をテーマに新プロジェクト〈ALL FOR ONE〉始動。

目次

・「抹茶の、再発見」をテーマに究極の抹茶体験を提供。
・0.03%の希少な抹茶とスイーツをいざ、試食。
・究極の抹茶とスイーツをおうちで楽しもう!「お茶会セット」。
・究極の抹茶体験プロジェクト〈ALL FOR ONE〉。
0.03%の希少な抹茶を使用!「抹茶の、再発見」をテーマに新プロジェクト〈ALL FOR ONE〉始動。

京都宇治の江戸初期より続く老舗製茶問屋〈山政小山園〉は、国内抹茶原料葉生産量わずか0.03%の希少な抹茶を切り口に、究極の抹茶体験プロジェクト〈ALL FOR ONE〉を始動。第一弾として、著名スイーツシェフとコラボレーションした抹茶スイーツを開発し、おうちで本格お茶会が楽しめる限定セットを発売!応援購入サービス〈マクアケ〉にて購入可能です。

「抹茶の、再発見」をテーマに究極の抹茶体験を提供。

0.03%の希少な抹茶を使用!「抹茶の、再発見」をテーマに新プロジェクト〈ALL FOR ONE〉始動。


江戸初期より自園を持ち栽培から製造まで一貫した茶づくりを続ける製茶問屋〈山政小山園〉。約300年に渡って受け継がれる伝統技術とともに、「本当においしい抹茶と出会ってほしい」「抹茶のおいしさに最大の情熱を注ぎたい」という思いにより、「抹茶の、再発見。」をテーマに究極の抹茶体験を提供するプロジェクト〈ALL FOR ONE〉を始動。

そのプロジェクト第1弾として、〈Toshi Yoroizuka〉オーナーシェフ鎧塚俊彦氏、〈ヒルトン東京〉エグゼクティブ・ペストリーシェフ播田修氏とともに、 優れた茶生産農家が日本一の味わいを競う「茶品評会」に出品したものを落札した0.03%の希少な抹茶を使用したスイーツを開発!

0.03%の希少な抹茶を使用!「抹茶の、再発見」をテーマに新プロジェクト〈ALL FOR ONE〉始動。

和(引き算)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.