くらし情報『ベッドで10分の新習慣!ずぼらさんでも続けられるシンプルな快眠ストレッチ法。』

2020年12月29日 20:00

ベッドで10分の新習慣!ずぼらさんでも続けられるシンプルな快眠ストレッチ法。

目次

・1.【肩甲骨】をほぐすストレッチ
・2.【わきの下】を伸ばすストレッチ
・3.【お尻】をほぐすストレッチ
・4.【腰回り】をほぐすストレッチ
・最後は…手足をゆるめてリラックス
・ベッドの上で行ってもOK。朝の目覚めが変わる!
・Navigator…福内櫻子(ふくうち・さくらこ)
ベッドで10分の新習慣!ずぼらさんでも続けられるシンプルな快眠ストレッチ法。

テレワークが進む一方で、在宅続きで「体を動かしていない…」「睡眠時間が不規則に…」という人にこそ、おすすめしたいベッドで10分の新習慣!ポイントは2つ。しっかり呼吸を意識しながら行うこと、“気持ちいい”と感じる部分で止めること。痛みとは無縁のやさしいストレッチが質の良い眠りを誘います。『Hanako WELLNESS 免疫力アップBOOK』よりお届け。

1.【肩甲骨】をほぐすストレッチ

ベッドで10分の新習慣!ずぼらさんでも続けられるシンプルな快眠ストレッチ法。


あぐらを組んだ状態で座り、おへそをのぞき込むように背中を丸め、両手を組んで真っ直ぐ前へ出す。背中全体が伸びているのを感じたら、次は肩甲骨を閉じるイメージで両手を開いて後ろへ引き、顔を上げる。デスクワーク時に行っても効果的。

2.【わきの下】を伸ばすストレッチ

ベッドで10分の新習慣!ずぼらさんでも続けられるシンプルな快眠ストレッチ法。


あぐらを組んだ状態で座り、片方の手は床につけたまま、息を吸いながら片方の手を頭上へと伸ばす。ゆっくり息を吐きながら、そのままの状態をキープ。耳の横に沿うように伸ばすことで、わきを通るリンパの流れが改善。逆も同様に行おう。

3.【お尻】をほぐすストレッチ

ベッドで10分の新習慣!ずぼらさんでも続けられるシンプルな快眠ストレッチ法。


仰向けになり、片ひざを立てる。反対の足を立てた足の太ももに乗せたら、写真のように両手を太ももの裏で組み、胸へと引き寄せる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.