くらし情報『“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。』

2021年1月13日 13:56

“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。

目次

・1.「柿と三つ葉のごま和え物」具材ごとにしっかり下味をつけておくのがコツ。
・2.「精進カキフライ」山芋のふわふわ感とパン粉のサクサク感が楽しい。
・3.「レンコン団子のおすまし」つなぎナシでもできる、栄養たっぷり団子。
・4.「精進ケーキ(抹茶・味噌)」もちもち感と爽やかな酸味があとを引く。
・食は心。貧しくなるようではいけない。
・Navigator…藤井小牧(ふじい・こまき)
“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。

「肉や魚に比べて下処理不要の野菜。ほんの少しの手間で満足感は必ず得られます」現代版の精進料理を提案する藤井小牧さんに聞く、精進料理定食レシピをご紹介します。
“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。


1.「柿と三つ葉のごま和え物」具材ごとにしっかり下味をつけておくのがコツ。

“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。

“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。


【材料(3~4人分)】
・柿…1/2個
・ごぼう…1本
・三つ葉…1束
・白ごま…大さじ3
・白味噌(西京味噌)…大さじ1
・煮切りみりん…大さじ1
・塩…適量

【作り方】
1.ごぼうの皮を包丁でこそぎ、3cmに切って蒸す。柔らかくなったらまな板に置き、叩いて食べやすく割く。柿は食べやすく薄切りにし、塩を少々振って5分おく。三つ葉は塩を少々入れた湯でサッと湯がいてざるにあげ、さましたら3cmに切りそろえ絞っておく。

2.ボウルに白ごま、白味噌、煮切りみりんを入れ、1と混ぜ合わせる。

2.「精進カキフライ」山芋のふわふわ感とパン粉のサクサク感が楽しい。

“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。

“カフェ風”精進料理ができる!〈こまきしょくどう 鎌倉不識庵〉直伝、現代版の精進料理レシピ。


【材料(3~4人分)】
・舞茸…1パック
・大和芋…300g
・青のり…大さじ1
・パン粉…適量
・揚げ油…適量

「タルタルソース」
・白味噌(西京味噌)…20g
・胡椒…少々
【A】
・豆乳…50ml
・油…10ml
・レモン汁…30ml

【作り方】
1.大和芋の皮をむき、おろし金でおろして青のりを混ぜる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.