くらし情報『『女子会やグループLINEが苦手。上手な距離の取り方は?』/新時代の僧侶・西村宏堂さんのお悩み相談。』

2021年1月19日 20:00

『女子会やグループLINEが苦手。上手な距離の取り方は?』/新時代の僧侶・西村宏堂さんのお悩み相談。

目次

・Q.「“女子会”が面倒でなりません。グループLINEに返信するのも億劫。上手な距離の取り方は?」
・A.「まずは、個々との付き合いへとシフトしてみて。つまらない時間を過ごすなら、一人のほうがマシなはず。」
・Profile…西村宏堂(にしむら・こうどう)
・【CHECK!】半生を綴った初の著作
『女子会やグループLINEが苦手。上手な距離の取り方は?』/新時代の僧侶・西村宏堂さんのお悩み相談。

メイクアップアーティストであり、LGBTQ。Instagram(@kodomakeup)のフォロワーは約6万人。新時代のお坊さんに聞く、お悩み相談です。

Q.「“女子会”が面倒でなりません。グループLINEに返信するのも億劫。上手な距離の取り方は?」

A.「まずは、個々との付き合いへとシフトしてみて。つまらない時間を過ごすなら、一人のほうがマシなはず。」

私も大人数は苦手。“みんな集まるから”という理由で参加することは、まずないです。もちろん、「行きたくない」とハッキリ断ったりはしませんよ。「時間がある時に、連絡するね」と伝えて、少しずつ距離を取っていく。もしその中に個人的に会いたい人がいる時は、「私はみんなとよりも、あなたとごはんに行きたい」って伝えます。昔からの友達は安心感があるぶん、抜け出すには勇気がいるけれど、時には断捨離も必要かも。

『女子会やグループLINEが苦手。上手な距離の取り方は?』/新時代の僧侶・西村宏堂さんのお悩み相談。

『女子会やグループLINEが苦手。上手な距離の取り方は?』/新時代の僧侶・西村宏堂さんのお悩み相談。


“ハイヒールを履いたお坊さん”として、国内外から注目を集める西村宏堂さん。「自分らしくいられる場所」を求めて渡ったアメリカで、性別、人種、宗教、年齢にとらわれず自由に生きる人たちの姿に感銘を受け、LGBTQの一員であることをカミングアウト。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.