くらし情報『テレワークがはかどる!集中したいときにおすすめ「モーツァルトプレイリスト」。』

2021年2月1日 15:00

テレワークがはかどる!集中したいときにおすすめ「モーツァルトプレイリスト」。

そこで今回は、先日1月27日に265歳の誕生日を迎えた(この表現が正しいのかは…?)、クラシック音楽を代表するモーツァルトの曲の中から、聴きやすい室内楽作品をご紹介したいと思います。誕生日だったから彼の作品をご紹介しようと思い立ったのではなく、モーツァルトの楽曲は科学的にも集中力を高める力があると証明されているのです。「なんで?」と聞かれれば、“副交感神経を刺激してくれるから。”だそうです。でも難しいことは後にして、音楽はとりあえず聴いてみる。それに限ります。

(iPhoneの方はぜひピクチャ・イン・ピクチャ機能を使って音楽聴きながら読んでください)

1.仕事始めの朝に聴きたいさわやかな曲「オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370」

オーボエ、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロの4人で演奏される曲です。オーボエの密度のある上品な音色が堪能でき、さわやかな1日のはじまりにコーヒーを飲みながら聴きたくなる曲です。仕事始めにぴったりではないでしょうか?

2.昼下がりに聴きたい。やさしい音色に包まれる曲「ピアノ、クラリネットとヴィオラのための三重奏曲 変ホ長調 K.498」

この曲は、ピアノ、クラリネット、ヴィオラの3人で演奏される曲です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.