くらし情報『りんごで腸活!料理家さん直伝“りんご”を使った簡単アレンジレシピ。』

2021年1月25日 16:59

りんごで腸活!料理家さん直伝“りんご”を使った簡単アレンジレシピ。

目次

・1.「りんごのみそフレンチトースト」
・2.「幸とりんごの揚げ春巻き」
りんごで腸活!料理家さん直伝“りんご”を使った簡単アレンジレシピ。

美容家さんやモデルの間でも大人気のフルーツ・りんご。そんなりんごに豊富なペクチンは腸内の善玉菌を増やしてくれます。そこで今回は、りんごを使って作れる簡単レシピをご紹介します。

1.「りんごのみそフレンチトースト」

りんごで腸活!料理家さん直伝“りんご”を使った簡単アレンジレシピ。

りんごで腸活!料理家さん直伝“りんご”を使った簡単アレンジレシピ。


【材料(2人分)】
・米粉食パン…4枚切り2枚
・米油…大さじ1
・りんご…1/2個
【A】
・卵…1個
・みそ…大さじ1
・甜菜糖…大さじ2
・無調整豆乳…大さじ3
【B】
・甜菜糖…大さじ3
・水…大さじ2
・粉糖…適量
・ミント(飾り用)…適量

【作り方】
1.りんごは8等分に切る。ボウルに【A】を入れてよく混ぜ、4等分に切った食パンの断面全てに液を吸わせるように浸す。

2.フライパンに1/3量の油をひき、りんごを並べたら中火で2分、ひっくり返して弱火で3分焼き、【B】を加え弱火で1分煮詰めて取り出す。

3.サッと洗ったフライパンに残りの油をひき直し、食パンを並べたら焼き色が付くまでごく弱火で片面2〜3分ずつ焼く。

4.器に2と3を盛り、粉糖と2の煮汁をかけたら、ミントを飾る。

【POINT】りんごに豊富なペクチンは腸内の善玉菌を増やす。ビタミンCや食物繊維を含む皮ごと使おう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.