くらし情報『ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!』

2021年2月1日 19:03

ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!

呼吸を止めずに15秒キープ。

【POINT】息を吐くときにお腹の力が使われていることを意識。体の中心を温める。

【LEVEL3】筋肉量の多い下半身を使って体温UP

ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!

1
ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!

2
ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!

3
ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!

4

1.右膝を立て、胸に引き寄せる。ふくらはぎを両手でつかんだあと、足裏を天井に向けて脚を伸ばす。膝は多少曲がってもOK。

2. 1で上げた右脚の膝を曲げ、手を膝の内側に添えて右脚全体を外側に開き、内ももを伸ばす。左側のお尻が床から離れないように。

3. 2の体勢から左膝を立て、右足首を左太ももに乗せる。両手で左太もも裏をつかみ、胸へ引き寄せて、お尻の筋肉を伸ばす。

4. 3の体勢から左脚を床に下ろして、両手を左右に開く。両膝を右側に倒して、左ももの付け根から太ももの前側を伸ばす。

【POINT】一連の流れを逆の脚でも。1つのポーズにつき、呼吸を止めずに15秒ほどキープする。

ベッドを下りる前にストレッチで体温UP。

ベッドの上でできる簡単「朝ストレッチ」。【ジムトレーナー直伝】寝起きストレッチで一日すっきり!


人間は一日のうちに体温が変動する生き物。日中は夕方に向かって体温が上昇し、夜9時頃より徐々に下降。午前4時前後がもっとも体温が低い時間帯となり、朝目覚めるときには体はかなり冷えた状態となる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.