くらし情報『新しい“心地よい居場所”。〈二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ〉オープン。』

2021年2月1日 20:00

新しい“心地よい居場所”。〈二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ〉オープン。

目次

・新たなニーズにも対応した、ひらめきを刺激する空間。
・フリーのフードとドリンクも魅力!アルコールプランならバーとしても。
・試してみたいあの家電が無料で試せる家電レンタルサービスも。
・ついつい長居してしまいそうなおしゃれで快適な環境。
新しい“心地よい居場所”。〈二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ〉オープン。

ライフスタイルを提案する家電店として、いつ訪れても気になる何かが見つかる〈二子玉川 蔦屋家電〉。2月1日に〈二子玉川 蔦屋家電シェアラウンジ〉がオープンしました。30分550円からと有料ながら、仕事や読書に集中したり、その合間に楽しく家電を試すこともできるというスポットです。一足早く内覧会にお邪魔しましたので、その魅力をご紹介します。

新たなニーズにも対応した、ひらめきを刺激する空間。

新しい“心地よい居場所”。〈二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ〉オープン。


これまでも〈二子玉川 蔦屋家電〉はコーヒーを飲みながら本の試し読みができるよう、あちこちに席が用意されていました。しかし人が絶えないお店。席がいっぱいだとか、さらにこの頃は自宅ではリモートワークがしづらいといった声に応える形で、国内7店舗目のラウンジ施設として〈二子玉川 蔦屋家電シェアラウンジ〉がオープンすることになったのだとか。

新しい“心地よい居場所”。〈二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ〉オープン。


広い〈二子玉川 蔦屋家電〉の2階の中央部分に位置し、空間は十分に広く取られています。読書や仕事に集中できるデスク席とくつろげるソファ席、ママ会や打ち合わせも可能なボックス席も用意されていて、使い方は多様。お子さんの同伴も可能というのが二子玉川らしさ。

新しい“心地よい居場所”。〈二子玉川 蔦屋家電 シェアラウンジ〉オープン。

ブックライブラリーのテーマは“仕事に、学びに、生き方に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.