くらし情報『約70%の免疫細胞は◯◯の中に!免疫力を高めるためにやるべき6つのこと。』

2021年2月11日 13:30

約70%の免疫細胞は◯◯の中に!免疫力を高めるためにやるべき6つのこと。

目次

・1.体温の約40%は筋肉から。カラダを動かして体温を上げる。
・2.太陽の光を浴びることでNK細胞を活性化させる。
・3.免疫細胞の宝庫である内臓をカラダの外と内から温める。
・4.善玉菌を増やす食品で「腸内フローラ」を整える。
・5.朝は「排泄の時間」と捉えて軽めの朝食を心がける。
・6.集中できることに没頭してカラダだけでなく心もリセット。
・Navigator…石原新菜(いしはら・にいな)
約70%の免疫細胞は◯◯の中に!免疫力を高めるためにやるべき6つのこと。

免疫力を高め、健康なカラダづくりをするために、まずは、私たちのカラダのメカニズムを知ることからスタート。免疫力を高めるためにやるべきことを、ドクターに聞きました。

1.体温の約40%は筋肉から。カラダを動かして体温を上げる。

“冷えは万病のもと”と言われるくらい、体温が低いとカラダの不調が出やすくなる。「体温の約40%は筋肉からつくられているので、筋肉量の少ない女性が冷え性になりやすいのはこのため。寝ている間カラダは動いていないので、筋肉からの熱放出もなく体温が低くなります。特に冬は気温も低く体温が下がりやすいので、朝起きたら凝り固まってしまった筋肉を伸ばして、血流を促してあげましょう」(石原新菜さん、以下同)運動をして筋肉がつくと男性ホルモンが増えてストレスに強くなり、前向きな気持ちになるはたらきも。

2.太陽の光を浴びることでNK細胞を活性化させる。

一日のカラダのリズムを整えるのに効果的なのが、朝の日光浴。シャキッと目が覚めるだけではなく、免疫力UPにも大きな役割を果たしてくれる。「人間のカラダは太陽の光を浴びるとセロトニンが分泌されます。〝幸せホルモン〞と呼ばれるセロトニンが分泌されると、ポジティブに物事を捉えることができるNK(ナチュラルキラー)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.