くらし情報『「誹謗中傷コメントを削除してもらうには?」弁護士・菅原草子のお役立ち法律情報!【ネットトラブル編】』

2021年2月18日 21:00

「誹謗中傷コメントを削除してもらうには?」弁護士・菅原草子のお役立ち法律情報!【ネットトラブル編】

目次

・お悩み:「ネット上で繰り返される誹謗中傷コメントに悩んでいます。対処方法はあるの…?」(K.T.さんアパレル店員)
・結論:「1人で悩まずに、戦うこともできます!Hanakoから始まるSTOP誹謗中傷運動!」
・お悩み: 「自分で撮影した写真を無断使用された!こんなときどうしたらいいの?」(O.I.さん広告代理店営業)
・結論:「写真などの無断使用については、利用料相当額を請求できたり、告訴できる可能性があります。悪質な場合にはご相談を。」
・お悩み: 「ペットの写真を撮影され、ネットにあげられた!これって問題にならないの?」(H.Y.さんライター)
・結論:「ペットの写真の無断撮影・掲載は法的に取り締まりにくいのが現状。その場で声をかけて事前に防ぎましょう!」
・Hanako女子のお悩みをズバッと解決!「食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室」
「誹謗中傷コメントを削除してもらうには?」弁護士・菅原草子のお役立ち法律情報!【ネットトラブル編】

弁護士・菅原草子が、愛してやまない食の話とお役立ち法律情報、Hanako読者からきたお悩みを解決する連載「食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室」よりお届けします。今回は、ネットで起きたお悩み編です。意外とわたしたちの身近で起きる問題、法律で解決できることがあります。

お悩み:「ネット上で繰り返される誹謗中傷コメントに悩んでいます。対処方法はあるの…?」(K.T.さんアパレル店員)

被害に遭った場合、最初にK.T.さんが考えるのは、「誹謗中傷コメントを削除したい」ということだと思います。自分で削除依頼フォームなどから要請をしてダメであれば、弁護士に依頼して削除を求める、また裁判所から削除を命令してもらうこともできます。しかし、1つ1つアンチコメントを削除したとても、K.T.さんのように繰り返されることもあり、根本的解決にはならない…。ならば、より強い手段で相手と戦うこともアリです!戦うためには、まずアンチコメントをした相手を特定しなければいけません。ネット上では架空の名前でコメントできるし、どうやって?と思いますが、以下のように、発信者情報開示請求によって、相手の個人情報を特定することができます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.