くらし情報『“趣味がない”お困り女子、必見!働く女子に聞いた「アラサー女子の趣味図鑑」』

2021年2月21日 18:00

“趣味がない”お困り女子、必見!働く女子に聞いた「アラサー女子の趣味図鑑」

目次

・1.訪れたことのない街を開拓する/フード&空間スタイリスト・赤埴奈津子さん
・2.カレー作りがきっかけでスパイスも集めてます/モデル・木村ミサさん
・3.ヅカファン歴6年。日々の活力になってます。/唎酒師・伊藤ひいなさん
・4. 1年前から習い始めた社交ダンスに夢中です。/モデル・斉藤アリスさん
・5.YouTubeは編集担当。楽しくてハマってます。/モデル・本山順子さん
・5.祖父母と暮らした日々をエッセイにして〈note〉に投稿/ヨガインストラクター、ライター・高木沙織さん
・6.環境に配慮した家庭菜園で、食材を収穫/フードディレクター・さわのめぐみさん
・7.ご褒美ヘッドスパで思考をクリアに。/〈シンシア・ガーデン〉PR・藤巻沙織さん
・8.海外の蒸留所で造ったお酒は旅の思い出に。/ライター兼PRコンサルタント・児島麻理子さん
・9.古着で唯一無二のファッションを楽しむ/看護師・marikaさん
・10.オーラが見える!タロット占い/コミュニティマネージャー、フリーアナウンサー・和田早矢さん
“趣味がない”お困り女子、必見!働く女子に聞いた「アラサー女子の趣味図鑑」

さまざまな体験をしてきた20代を超えて、迎える30代。仕事に走り続けてきた方も夢中になれる趣味、見つけたいですよね。今回は働くアラサー女子に実際に聞いた趣味をご紹介します。夢中になれる何かがあるだけで、日々の暮らしが豊かになるかも?

1.訪れたことのない街を開拓する/フード&空間スタイリスト・赤埴奈津子さん

“趣味がない”お困り女子、必見!働く女子に聞いた「アラサー女子の趣味図鑑」

人気のモンブランをオーダー。

仕事のインスピレーションや流行りを知るためにも、未開拓の地には積極的に行くようにしている。「知る人ぞ知る!と言われるようなディープな街が好きで、最近は日本橋兜町へ。元々はビジネス街でしたが、おしゃれなカフェやレストランが続々とできて注目されているんですよ。ビストロ〈Neki〉やパティスリー〈ease〉は、もう一度行きたいくらい素敵でした。日本橋は歴史のある街なので、いまと昔がどのように混ざり合っているのか興味深い。今度は茅場町辺りを開拓しようと思っています」。ちなみに、お店のリサーチはGoogleマップやインスタグラムを活用しているそう。

2.カレー作りがきっかけでスパイスも集めてます/モデル・木村ミサさん

“趣味がない”お困り女子、必見!働く女子に聞いた「アラサー女子の趣味図鑑」


スパイスカレーを自宅で作るようになり、さまざまなスパイスを買い集めているそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.