くらし情報『東日本大震災から10年「あの人がいま思うこと。」/レーシングドライバー・佐藤琢磨さん、プロゴルファー・有村智恵さん』

2021年3月9日 18:00

東日本大震災から10年「あの人がいま思うこと。」/レーシングドライバー・佐藤琢磨さん、プロゴルファー・有村智恵さん

目次

・1.世界で戦う現役レーサーとして子供たちに夢を。/レーシングドライバー・佐藤琢磨
・【佐藤琢磨さんの活動】
・佐藤琢磨(さとう・たくま)
・2.熊本地震では自身も被災。経験を糧に伝え続ける。/プロゴルファー・有村智恵
・【有村智恵さんの活動】
・有村智恵(ありむら・ちえ)
東日本大震災から10年「あの人がいま思うこと。」/レーシングドライバー・佐藤琢磨さん、プロゴルファー・有村智恵さん

故郷の危機をきっかけに行動を起こした人、チャリティ活動をする人。全員に共通するのは、“ずっと続けていく”という気持ちでした。今回は、レーシングドライバー・佐藤琢磨さんとプロゴルファー・有村智恵さんにお話を聞きました。

1.世界で戦う現役レーサーとして子供たちに夢を。/レーシングドライバー・佐藤琢磨

自身のプロジェクト「With you Japan」プロジェクトで子供たちを支援し続けている佐藤琢磨さん。アスリートによる社会貢献活動を進める日本財団「HEROs」のアンバサダーでもある。

東日本大震災から10年「あの人がいま思うこと。」/レーシングドライバー・佐藤琢磨さん、プロゴルファー・有村智恵さん

「夢を持つ大切さ、挑戦する楽しさを伝えたい」

東日本大震災が発生したのは、インディカー・シリーズ開幕戦の2週間前。僕はアメリカを中心に世界を飛び回ってレースに参戦する毎日。自分の国が大変な状況の中、ひとり無力感を抱きました。でも、世界11カ国から集まったレーシングドライバーたち全員が、ライバルにもかかわらず「気持ちを一つにして、走る」と言ってくれた。そんな想いに触れ、自分は何をすべきなのか。考えた結果生まれたのが、子供たちを長期的に支援するプロジェクト「With you Japan」です。アメリカはチャリティ活動が盛んな国。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.