くらし情報『防災+コロナ対策。今、できることは?防災のプロから学ぶ『備えの基礎』。』

2021年3月8日 12:00

防災+コロナ対策。今、できることは?防災のプロから学ぶ『備えの基礎』。

一人暮らしで、それを1週間分用意しておくのは結構大変なこと。だから、ふだん使いできるものと兼用したり、食品を少し多めにストックしておいて、食べた分だけ補充していく「ローリングストック法」をするといいでしょう。

防災+コロナ対策。今、できることは?防災のプロから学ぶ『備えの基礎』。

室崎友輔さん

室崎:それと必ず備えておきたいのは、スマートフォンの充電機器。充電式のバッテリーは電気が使えなくなったら充電できなくなるので、電池式のモバイルバッテリーを用意しておくこと。これなら、電池のストックがあれば使えます。ただし、単3電池4個を使ってもスマホのフル充電には足りないので、電池も多めに準備を。携帯ラジオやランタンにも電池を使うと思うので、使用する電池を単3のもので統一するなどルールを決めておくと無駄なくストックできていいと思います。

ハナコ:電池のサイズをそろえておけば、いざというとき困らなそう!

佐々木:最近はテレワークも増えていますが、会社にいるときや移動中に災害が起こることも。家の備えにプラスして会社用と、持ち歩き防災ポーチも用意しておくといいですね。

A.「自宅の安全を確認し、在宅避難を前提に1週間分の備蓄を!」

Teachers

・佐々木真琴(ささき・まこと)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.