くらし情報『台湾で行われた復興イベント「日台友情Always Here 311十周年東北友情特展」に、蔡英文総統が来場。』

2021年3月23日 15:00

台湾で行われた復興イベント「日台友情Always Here 311十周年東北友情特展」に、蔡英文総統が来場。

台湾で行われた復興イベント「日台友情Always Here 311十周年東北友情特展」に、蔡英文総統が来場。

Hanako編集部は、東日本大震災から10年を迎えた3月、あの時、たくさんの援助と支援を下さった台湾にお礼を込めて、台北でイベント「日台友情Always Here 311十周年東北友情特展」(日本台湾交流協会)をプロデュースした。12日間の会期中、平日でも行列ができるほど多くの方が来場くださり、期間中には台湾の蔡英文総統も見学という嬉しいニュースもあり、イベントは無事に終了した。
台湾で行われた復興イベント「日台友情Always Here 311十周年東北友情特展」に、蔡英文総統が来場。

短い時間でもできるだけ展示を見て回ってくださった。Photo 総統府

「じっくりと時間をかけて解説を読んで、展示を見てくださる人が多いです。8分もの長い動画を最後まで見てくださることがありがたいです」とスタッフ。運営サイドとしては、総統にもすべての展示もできるだけじっくり見ていただきたいが、政治を預かるトップの時間は有限だ。そして、迎えた見学当日。SP、 主催者側など華山の展示会場では、展示品のチェックや導線の確認など、予定の何倍もの長い時間をかけて準備が行われた。
予定時間の午前9時、オンタイムで蔡英文総統が会場入りした。日本台湾交流協会台北事務所の泉裕泰代表が会場を案内する。ぜひ見てほしいと編集部が願った動画にも足を止めていただき、東北の写真や石巻日日新聞の号外も見学。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.