くらし情報『東京駅で買える!エキナカ春スイーツランキングTOP6を実食。』

2021年4月2日 15:00

東京駅で買える!エキナカ春スイーツランキングTOP6を実食。

目次

・桜型に並ぶイチゴがキュートな〈柿の木坂 キャトル〉の「桜いちごミルフィーユ」。
・〈グランスタ東京〉限定!〈Now on Cheese Hello,TokyoStation!〉の「チーズケーキサンド・いちご」。
・塩漬けの葉桜がアクセントになった〈ブーランジェリーラ・テール〉の「桜あんバター」。
・老舗和菓子店〈銀座あけぼの〉の「さくらもち」。
・〈グランスタ東京〉限定!〈Fairycake Fair〉の「フェアリークリームウィッチ いちごラズベリー生バターサンド」。
・あのマロンシャンテリーをアレンジした〈東京會舘〉の「桜と苺のシャンティイロール」。
・エキナカの春スイーツを自分へのご褒美や手土産にいかが?
東京駅で買える!エキナカ春スイーツランキングTOP6を実食。

春といえば、イチゴや桜を使ったスイーツが目白押し。今回は通勤や通学、お出かけついでにサクっと購⼊できてしまう東京駅のエキナカ春スイーツの中から「JR東日本の東京駅社員122名に聞いてみた!エキナカの春スイーツランキング」TOP6を実際に試食してみましたのでご紹介します。

桜型に並ぶイチゴがキュートな〈柿の木坂 キャトル〉の「桜いちごミルフィーユ」。

東京駅で買える!エキナカ春スイーツランキングTOP6を実食。

「桜いちごミルフィーユ」700円。

普段、数多くのエキナカスイーツを目にしている東京駅社員122名が選んだ、つい買って帰りたくなる春らしいスイーツ。栄えある第一位は目黒区柿の木坂に本店を構える〈柿の木坂 キャトル〉の「桜いちごミルフィーユ」です。

東京駅で買える!エキナカ春スイーツランキングTOP6を実食。

上から見ても横から見ても可愛らしくて、食べるのがもったいないくらい。

桜の花をイメージしたパイに、イチゴ生クリームと丸ごとイチゴをたっぷり重ねた季節限定、春満載のスペシャルケーキ。甘酸っぱいフレッシュなイチゴに、甘さ控えめでなめらかなイチゴ生クリーム、そしてパイのサクサク食感のコントラストがたまりません。見た目も味も春らしく、サイズ感も一人で食べるのにちょうどいいご褒美スイーツだと感じました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.