くらし情報『ザ・プレミアム・モルツ「#最高の時間」プロジェクトが始動。』

2021年4月5日 18:00

ザ・プレミアム・モルツ「#最高の時間」プロジェクトが始動。

ザ・プレミアム・モルツ「#最高の時間」プロジェクトが始動。

4月から発売される「神泡サーバー」980円。「神泡サーバー」を使うと、自宅でクリーミーな泡がのったビールを味わうことができます。

新コミュニケーションに対する消費者からの反応もよく、SNSでは「コロナ禍で外出の機会が減った今、ゆっくりと『ザ・プレミアム・モルツ』を飲む時間が最高の時間です」といった声が見受けられるのだとか。「より多くの方々に、“最高の時間”を生活に取り入れていただきたい」という思いを起点に企画されたのが、このたびの「#最高の時間」プロジェクト。家電や食器、アウトドアなど幅広いジャンルの企業やブランドと協業し、新しい日常の中にさまざまな「最⾼の時間」を創り上げていくそうです。ちなみにスタート時の協業企業・ブランドは、デザイン家電などを展開する〈amadana〉、青果の卸売業などを営む〈FOOD SUPPLY〉、〈蔦屋家電〉をはじめとする合計13の企業・ブランドです。今後も活動を拡げていくため、参加企業を積極的に募っていくとのこと。

ザ・プレミアム・モルツ「#最高の時間」プロジェクトが始動。


なお、本プロジェクトの背景には、社会における需要の変化があるそう。和田さんは、こう説明しました。

「〈サントリービール〉で生活実態の調査を実施したところ、新型コロナにより生活環境が変化した結果、“生活のメリハリ”が人々の大きな関心ごとになったことがわかりました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.