くらし情報『日本産のお酒と料理のペアリングが楽しめる〈季苑(KION)〉が銀座にオープン。』

2021年4月22日 18:00

日本産のお酒と料理のペアリングが楽しめる〈季苑(KION)〉が銀座にオープン。

目次

・オープニングの料理はマリベス・ボラー氏がプロデュース。
・料理とお酒のペアリングコース7,000円のみ。
・料理は可愛らしい有田焼の丸い三段重で登場。
日本産のお酒と料理のペアリングが楽しめる〈季苑(KION)〉が銀座にオープン。

4月5日、銀座8丁目にあるGINZA FORGEDビルの地下2階に、日本の酒と料理を提供する小さな店〈季苑(KION)〉が開業。オープニングの料理は、元駐日米国大使館でエグゼクティブ・シェフがプロデュースしています。日本のお酒と料理が味わえるお店と聞き、早速伺ってみました。

オープニングの料理はマリベス・ボラー氏がプロデュース。

日本産のお酒と料理のペアリングが楽しめる〈季苑(KION)〉が銀座にオープン。

〈季苑(KION)〉内観。
日本産のお酒と料理のペアリングが楽しめる〈季苑(KION)〉が銀座にオープン。

〈季苑(KION)〉内観。

近年は日本酒だけではなく、焼酎やクラフトジンなど、日本でしか作られていない国産酒の幅も広がりを見せています。〈季苑(KION)〉ではそんな日本産のお酒や食材を使いながら、日本の四季に敬意を表し、今ここにある「時」を、酒と料理で表現することをコンセプトとしています。

日本産のお酒と料理のペアリングが楽しめる〈季苑(KION)〉が銀座にオープン。

(写真左から)村上由氏、マリベス・ボラー氏、調理アシスタントの鈴木建也氏、ソムリエの土井隆文氏。

コンセプトメーキングとオープニングの料理監修に、オフィスK2Mの村上由氏と米国ニューヨーク出身の女性シェフ、マリベス・ボラー氏を起用。マリベス氏はニューヨークの〈ジャン・ジョルジュ・ヴォンガキッチン〉やロンドンの〈アルベール・ルー〉などの有名店で腕を磨き2014年、キャロライン・ケネディ元駐日米国大使の要請を受け、駐日米国大使館でエグゼクティブ・シェフを務めた人物です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.