くらし情報『コロナハラスメントやキャンセルされた仕事の報酬…いま知っておきたい!トラブル解決方法。』

2021年4月19日 14:37

コロナハラスメントやキャンセルされた仕事の報酬…いま知っておきたい!トラブル解決方法。

目次

・1.「新型コロナウィルスの影響で仕事がキャンセルに。報酬はもらえないの?」(K.Y.さん/フリーランス)
・2.「職場で“会社にくるな”と言われた!こんなコロナハラスメントにはどう対応したらいいの?」(Y.A.さん/事務)
・3.「自然災害やコロナウイルスによるトラブルはどこに相談ができて、どんな制度があるの?」(O.M.さん/パート)
・食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室
コロナハラスメントやキャンセルされた仕事の報酬…いま知っておきたい!トラブル解決方法。

新型コロナウイルス関連のトラブルはさまざまな場面で発生しています。一人で悩まずに、法律で解決できる問題もあるかも。今回は、弁護士・菅原草子が、愛してやまない食の話とお役立ち法律情報、Hanako読者からきたお悩みを解決する連載『食いしん坊弁護士、そうこ先生のお悩み相談室』より、“コロナトラブル”の解決方法をお届けします。

1.「新型コロナウィルスの影響で仕事がキャンセルに。報酬はもらえないの?」(K.Y.さん/フリーランス)

コロナハラスメントやキャンセルされた仕事の報酬…いま知っておきたい!トラブル解決方法。


フリーランスでお仕事をされている方などは、特に今一番気になっているのでは…。原則として、委託されていた仕事がなくなってしまった場合、報酬や実費などをもらえるかは、仕事がキャンセルされた理由によることになります。災害など不可抗力によって、自分にも契約先にも責任はなく、仕事を遂行できない状況になってしまった場合には、報酬等はもらえない、というのが民法の規定です。

ただし、例えばイベント当日までの準備にかかった経費や労力分の報酬等については、請求できる場合もあります。まずは契約先とよく話し合ってみましょう。

また、事前に当事者間でキャンセル料等を取り決めていた場合には、この取り決めが優先し、報酬等を払ってもらえます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.