くらし情報『彫刻家 名和晃平による『Metamorphosis Garden(変容の庭)』の展示が〈GINZA SIX〉でスタート。』

2021年4月22日 15:00

彫刻家 名和晃平による『Metamorphosis Garden(変容の庭)』の展示が〈GINZA SIX〉でスタート。

目次

・コロナ禍の世にすべての生命のつながりを意識したアート。
・生命を象徴する複数のモチーフで、互いに補完し合う生態系を表現。
・イザナミとイザナギの伝説をテーマに生まれたARパフォーマンスにも期待。
彫刻家 名和晃平による『Metamorphosis Garden(変容の庭)』の展示が〈GINZA SIX〉でスタート。

2021年4月20日に開業4周年を迎え、大規模なリニューアルが行われる〈GINZA SIX〉。それに合わせて〈GINZA SIX〉の顔ともいえる中央吹き抜け部分のアートも新作が公開されました。作品を手掛けたのは日本を代表する彫刻家の名和晃平さんです。作品の背景やモチーフが持つ意味など、プレス向けレクチャーで聞くことができました。

コロナ禍の世にすべての生命のつながりを意識したアート。

彫刻家 名和晃平による『Metamorphosis Garden(変容の庭)』の展示が〈GINZA SIX〉でスタート。

Metamorphosis Garden2021mixed media dimensions variableInstallation view, “Kohei Nawa - Metamorphosis Garden“, Tokyo, Japan

2017年のオープン以来〈GINZA SIX〉の顔として、訪れる人を魅了してきた中央吹き抜けのアート作品展示。今年4月から約1年に渡って展示されるのが『Metamorphosis Garden(変容の庭)』と名付けられたインスタレーションです。

手掛けたのは彫刻家の名和晃平さん。2018年にはパリのルーブル美術館のガラスのピラミッドで7カ月に渡る特別展示を成功させるなど、世界的に注目されるコンテンポラリーアーティストです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.