くらし情報『築100余年の日本家屋で楽しむ、コーヒーのコースメニューとは?〈ブルーボトルコーヒー 京都カフェ The Lounge -Kyoto-〉』

2021年5月12日 12:00

築100余年の日本家屋で楽しむ、コーヒーのコースメニューとは?〈ブルーボトルコーヒー 京都カフェ The Lounge -Kyoto-〉

コーヒー豆は、ふくよかなボディ感と華やかな酸味のグアテマラをセレクト。新鮮な驚きだったのは、ドリップを終えたコーヒーが富山の鋳物メーカー〈能作〉の酒器でサーブされたこと! ネルドリップならではのトロリと艶やかな質感が、錫の柔らかな口当たりでより際立って、これは楽しい体験でした。

築100余年の日本家屋で楽しむ、コーヒーのコースメニューとは?〈ブルーボトルコーヒー 京都カフェ The Lounge -Kyoto-〉
錫の酒器でいただくネルドリップコーヒーと和スイーツとの絶妙なマリアージュ。
築100余年の日本家屋で楽しむ、コーヒーのコースメニューとは?〈ブルーボトルコーヒー 京都カフェ The Lounge -Kyoto-〉

ネルドリップにはお湯を入れた「ちろり」付き。最後にちょっと薄めて飲んでもおいしいですよ。

最初のデザート「抹茶寒天クリームぜんざい」は、宇治の〈利招園〉の抹茶と京都堀川三条のあんこ屋〈都松庵〉の粒あん、そして北海道の〈HiO ICE CREAM〉のアイスクリームという贅沢な三つ巴のおいしさ。普段からお付き合いのある作り手とのコラボレーションで誕生した〈ブルーボトル〉ならではの味わいです。ボディ感のあるネルドリップは、まるでお濃茶を楽しむようなリッチさもあり、和のデザートとの相性もバツグンでした。

築100余年の日本家屋で楽しむ、コーヒーのコースメニューとは?〈ブルーボトルコーヒー 京都カフェ The Lounge -Kyoto-〉

水出しコーヒーを涼やかな丸氷で。この日の豆は豊かな果実味のケニア。季節のデザートは桜の香りとバタークリームのコクが広がる「桜バターサンドクッキー」。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.