くらし情報『予約困難店〈長谷川稔〉が幻の超熟マンゴーを使ったガトーショコラ2種をプロデュース。』

2021年6月2日 18:00

予約困難店〈長谷川稔〉が幻の超熟マンゴーを使ったガトーショコラ2種をプロデュース。

目次

・宮崎県産の超熟マンゴー「時の雫」を使用したガトーショコラ。
・試作本数1,000本以上!ヴァローナのチョコレートを使用した2種のマンゴーガトーショコラ。
・日々追熟され、7日かけてよりしっとり&濃厚な味わいに。
・カカオの芳醇な香りに包まれる「黒」。
・ホワイトチョコレートに、隠し味で不知火を加えた「白」。
・マンゴーガトーショコラのために作った〈紅茶専門店Uf-fu〉の高級紅茶がつくセットも!
予約困難店〈長谷川稔〉が幻の超熟マンゴーを使ったガトーショコラ2種をプロデュース。

オープン半年で口コミサイトで高評価を集め、3年先まで予約でいっぱいとなった人気レストラン〈長谷川稔〉。そのシェフ・長谷川稔氏が新たに手掛けたのが幻のマンゴーを使った2種類のガトーショコラ「Put On Chocola」。話題のシェフによる本気のスイーツを、一足先にいただいてみました。

宮崎県産の超熟マンゴー「時の雫」を使用したガトーショコラ。

予約困難店〈長谷川稔〉が幻の超熟マンゴーを使ったガトーショコラ2種をプロデュース。


中毒者続出の「Cheesecake HOLIC(チーズケーキホリック)」に続き長谷川稔氏が手掛けた「Put On Chocola」は、宮崎県産のプレミアムマンゴー「時の雫」を使用したガトーショコラ。「時の雫」は、低い物で糖度15度、高い物で糖度21度を超す超熟のマンゴーで、多くのトップシェフやパティシエから称賛を受けていました。長谷川氏も「時の雫」の味に惚れ込んだシェフの一人です。

予約困難店〈長谷川稔〉が幻の超熟マンゴーを使ったガトーショコラ2種をプロデュース。

(左から)木村幸司氏と長谷川稔氏。

そんな「時の雫」を生産していたのが、宮崎県川南町でマンゴーファームを営む木村幸司氏。しかしコロナ禍による海外取引の中止、更に自身が大病を患い体力的にマンゴーの生産を続けることが厳しくなり倒産してしまいました。

このニュースを聞いた長谷川氏は「このマンゴーを失うのは、日本にとって、未来にとって、本当に損失だ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.