くらし情報『【サステナブルな愛用品。】vol.1 ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さん』

2021年6月14日 18:00

【サステナブルな愛用品。】vol.1 ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さん

目次

・デザインのよさを大前提に都会暮らしのエコを実践。
・Profile…石井なお子(いしい・なおこ)
【サステナブルな愛用品。】vol.1 ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さん

毎日のように使うほどその効果が積み重なる、衣食住や趣味にまつわる生活用品。使い勝手やデザインが気に入っているからこそ、継続して使える逸品を拝見した。今回は、ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さんのサステナブルな愛用品を教えてもらいました。

デザインのよさを大前提に都会暮らしのエコを実践。

「かわいかったり、おいしかったりしないと、使っている意味がないし、続かないと思うんです」25年以上スタイリストとしてビジュアル提案をしてきた石井なお子さんが思うサステナブルとは、エシカルな作りであるのと同時に、デザインや使用感に心躍る魅力があるかどうかが大切だとか。

【サステナブルな愛用品。】vol.1 ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さん

A.アフリカで作る人たちの生活を守ることにつながるフェアトレードのかご。4年前に約7,000円で購入した、発展途上国の作り手にきちんと対価が支払われる商品。洗剤や薬の収納かごに。
【サステナブルな愛用品。】vol.1 ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さん

B.2.アンティーク家具を選ぶことで、ものの寿命を延ばすお店に協力。約12年使っているフランスのアンティーク。良品を残したい気持ちで愛用。
【サステナブルな愛用品。】vol.1 ファッション&インテリアスタイリスト・石井なお子さん

C.結婚式後に捨てられる花を救うアップサイクルキャンドル。結婚式後に廃棄される、会場を彩った花やキャンドルを回収し、ラベンダーオイルで香り付けしたキャンドルへアップサイクル。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.