くらし情報『暮らしに馴染むクラフトアイテム5選。モダンな伝統デザインがおしゃれ!』

2021年6月16日 18:00

暮らしに馴染むクラフトアイテム5選。モダンな伝統デザインがおしゃれ!

目次

・1.〈BEAMS JAPAN〉セレクトショップが選ぶ民芸品を手にする。
・2.〈工房ストロー〉藁のある暮らしをして、稲作文化の手仕事を繋ぐ。
・3.〈大槌(おおつち)刺し子〉東北の伝統を知る、刺し子を体験する。
・4.〈京都のれん〉ペットボトルを再利用した風呂敷を使ってみる。
・5.〈ソメヤスズキ〉自分のお気に入りを染め直しで再生する。
暮らしに馴染むクラフトアイテム5選。モダンな伝統デザインがおしゃれ!

作り手の丹精込めた想いが形となって日本の暮らしと文化を守り続ける工芸品。土地の色や伝統はそのままに、現代のセンスを加えたクラフトの数々をご紹介。

1.〈BEAMS JAPAN〉セレクトショップが選ぶ民芸品を手にする。

暮らしに馴染むクラフトアイテム5選。モダンな伝統デザインがおしゃれ!

萬古焼は耐熱性に優れ、素焼き本体の下半分を釉薬に浸して塗装する「ずぶ掛け」を施した2トーン仕様。素朴でシンプルな昔ながらのデザインは新鮮で魅力的。
暮らしに馴染むクラフトアイテム5選。モダンな伝統デザインがおしゃれ!

名馬の産地としても知られる青森県十和田で生まれたスリッパ。ユニセックスで軽やかな履き心地は、職人が丁寧に編み上げるため、製作は1日1足のみ。

日本各地の銘品を集め、発信する〈BEAMS JAPAN〉。これからの季節に活用したいアイテムは、三重県四日市の地場産業から生まれた萬古(ばんこ)焼にオリジナルデザインを加えた「蚊やり豚」(上から、橙、RED、BLACK)各2,860円と、馬の飼料用作物を再利用した青森の伝統工芸品「きみがらスリッパ」M 6,050円(ビームス ジャパン 03-5368-7300)

2.〈工房ストロー〉藁のある暮らしをして、稲作文化の手仕事を繋ぐ。

暮らしに馴染むクラフトアイテム5選。モダンな伝統デザインがおしゃれ!

ストローとは藁のこと。一本の藁は16の部位に分けられ、余すことなく使われる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.