くらし情報『水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。』

2021年6月21日 18:00

水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

目次

・水回りの掃除、基本の考え方。
・【キッチン】
・【バスルーム】
・Teacher…山内彩子(やまうち・あやこ)
水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

掃除のなかでも気が滅入ってしまう「水回りの掃除」。楽しみながら、上手に続けるコツを教えてもらいました。

水回りの掃除、基本の考え方。

水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

山内さんの台所掃除、たったこれだけ!

掃除の基本は「こする、拭く、乾かす」の3つ。道具は少なく、洗剤はあるもので簡単に 、必要なところに使うだけ。ぬめりやカビは発生させない、水アカやこげは放置せず、がんこにしないのが重要。

【キッチン】

水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

【1】
水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

【2】
水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

【3】

1.コンロまわりは余熱があるうちに。
「料理をして余熱があるあったかいうちに拭くと、汚れが簡単に取れます」。がんこな汚れには、セスキ炭酸ソーダを水で薄めたセスキ水でゆるめてから拭くと。

2.“吊るす収納”で掃除をラクに。
「掃除が億劫になるのは、ものを避けて拭くのが面倒だから」と、キッチンツールから石けんまですべて吊るして収納。水切れよく、乾きやすいので一石二鳥。

3.気になる水アカには重曹×卵の殻が効く。
シンクは、食器用洗剤と兼用している石けんを使って麻布でこすり洗い。それでも落ちないがんこな水アカは、研磨剤代わりの重曹と卵の殻でこするとよい。

【バスルーム】

水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

【1】
水回り掃除の基本はたったの3つ!?少ない道具でできるキッチン&バスルームの掃除術。

【2】

1.洗面所の掃除はハンドソープで兼用。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.