くらし情報『下北線路街〈reload〉が誕生。プロテインカフェやシーシャバーなど全13店をレポ。』

2021年6月23日 18:00

下北線路街〈reload〉が誕生。プロテインカフェやシーシャバーなど全13店をレポ。

目次

・完成することなく、reloadし続ける個店街。
・呑んべぇの気持ちが分かる立ち呑み居酒屋〈立てば天国〉/2F。
・10種以上のオリジナルプロテインドリンク!〈FLUX CAFE〉/2F。
・ボディメンテナンススタジオ〈FLUX CONDITIONINGS〉/2F。
・ノンニコチンのシーシャとオリジナルノンアルドリンクをペアリング!〈chotto〉/2F。
・国内外の文房具や雑貨と出合えるセレクトショップ〈DESK LABO〉/2F。
・女性向けビンテージクローズの魅力を伝える〈CYAN -vintage&used-〉/2F。
・顔をスキャンしバーチャルで眼鏡を試着!〈MASUNAGA1905〉/1F。
・カリスマ的人気の〈カレー店のボンベイ〉シェフがこの店のために作るスペシャルカレーが楽しめる!〈SANZOU TOKYO〉/1F。
・「写真のある生活」がテーマのブックストア〈GREAT BOOKS〉/1F。
・男性専用のフォトジェニックな理髪店〈TAKESHI’S BARBER〉/1F。
・【7/30オープン予定】体験型コーヒースタンド〈OGAWA COFFEE LABORATORY 〉/1F。
・【2021年9月オープン予定】かき氷が話題〈しもした茶苑大山〉/1F。
下北線路街〈reload〉が誕生。プロテインカフェやシーシャバーなど全13店をレポ。

小田急線の「東北沢駅」「下北沢駅」「世田谷代田駅」3駅にまたがる約1.7kmの線路が地下化されてから8年。6/16、線路跡地に下北線路街〈reload(リロード)〉が誕生しました。内覧会に行ってきましたので、全13店(うち2店はオープン前)を一挙レポートします!

完成することなく、reloadし続ける個店街。

下北線路街〈reload〉が誕生。プロテインカフェやシーシャバーなど全13店をレポ。


〈reload〉がたつのは、線路跡地・約1.7kmの一部区画(下の写真の11番の場所)。地域住民、来街者、地域、カルチャーを繋ぐ新しい文化発信基地を目指し、小田急電鉄によって開発が進められてきました。

「地元の方々がやりたいことを募集し、それを私たちが支援するスタイルがシモキタというクリエイティブな街にはぴったりだと考えました」と小田急電鉄の担当者は語ります。

下北線路街〈reload〉が誕生。プロテインカフェやシーシャバーなど全13店をレポ。


〈reload〉という名称はダブルミーニング。「線路の跡地の再生」という意味と、「地域の人たちと一体になって盛り上げ、完成することなく変わり続ける街」という意味が込められています。

建物は2フロア構造。さっそく、2階のお店から巡っていきましょう!

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.