くらし情報『50年の歴史ある〈珈琲館〉。フードも充実のリニューアルメニューに注目!』

2021年6月29日 12:00

50年の歴史ある〈珈琲館〉。フードも充実のリニューアルメニューに注目!

目次

・ミルクとブラウンシュガーを加えて3段階で楽しむ「炭火珈琲」。
・ホットケーキは喫茶店らしいイメージそのまんま。たっぷりのクリームとシロップ付きで少し贅沢。
・甘いドリンクも高い完成度で、子どもから大人まで大満足!
50年の歴史ある〈珈琲館〉。フードも充実のリニューアルメニューに注目!

1970年に東京・神田神保町で誕生した、緑の看板が目印の喫茶店〈珈琲館〉。創業から50年を経て、現在は北は北海道、南は九州・大分まで全国にお店があります。その〈珈琲館〉が7月1日からグランドメニューを大幅リニューアルします。リニューアルメニューと〈珈琲館〉が伝える「喫茶道」を体験してきました。

ミルクとブラウンシュガーを加えて3段階で楽しむ「炭火珈琲」。

50年の歴史ある〈珈琲館〉。フードも充実のリニューアルメニューに注目!


1970年の創業以来、『一杯のコーヒーに心を込めて。』が〈珈琲館〉のポリシー。看板メニューの「炭火珈琲」は高級な木炭として有名な備長炭を使って高い技術で焙煎されています。

「炭火珈琲」は名前のイメージの通り、苦味を強く感じる深い焙煎のコーヒー。今回はサイフォンを使って淹れてもらいました。ぽこぽこっとお湯が上がる瞬間を見るのも楽しいものです。

50年の歴史ある〈珈琲館〉。フードも充実のリニューアルメニューに注目!

「炭火珈琲」530円。

深いコクが特徴の「炭火珈琲」は、まずはそのままでひと口。深煎りのコーヒーを飲み慣れない人は、強く苦味を感じるかもしれません。次に添えられているリッチミルクを入れるてみると、まろやかに。そして最後に添えられたブラウンシュガーを入れてみると、はっとするほど一層マイルドな印象に変身。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.