くらし情報『料理が楽しくなる7つのメソッド。メニューの決め方や買い物のコツとは?』

2021年7月3日 13:37

料理が楽しくなる7つのメソッド。メニューの決め方や買い物のコツとは?

目次

・1.献立は気分によって品数を増やす。
・2.余ったおかずや惣菜も使ってよし。
・3.買い物メモは、スーパーの陳列順に書く。
・4.スーパーの鮮魚コーナーで魚をさばいてもらおう。
・5.ステーキを焼くなら、牛脂は切れ端をゲットして。
・6.買ってきた惣菜や残り物は盛り付けや調味料でランクアップ。
・7.調理に専念できる環境を整える。
料理が楽しくなる7つのメソッド。メニューの決め方や買い物のコツとは?

調理に入る前に、献立を考えて、材料を買いに行き、キッチンを使いやすく整えておくことが大切だ。ここでは、調理に取り掛かるまでの心得7つをチェック。メニューの決め方や買い物のコツなど、気負わず料理に向き合えるメソッドを体得しよう。6月28日(月)発売 Hanako1198号「料理が好きになるとっておきレッスン」よりお届け。

1.献立は気分によって品数を増やす。

料理が楽しくなる7つのメソッド。メニューの決め方や買い物のコツとは?

【1】野菜も肉も一緒にした丼に。/玉ねぎとしょうがで炒めた牛肉を丼に。これだけでも十分おいしいですが、ほうれん草を入れてたまごとじにすれば栄養満点になります。見た目も華やかですね。
料理が楽しくなる7つのメソッド。メニューの決め方や買い物のコツとは?

【2】ちょっとだけ手間をかけて。/牛肉、玉ねぎ、しょうがを蒸し焼きにして、ポン酢をかけて主菜に。ほうれん草をナムルに、たまごをスープにしてご飯をよそえば、立派で優雅な食事になります。
料理が楽しくなる7つのメソッド。メニューの決め方や買い物のコツとは?

【3】一皿加えて、満足度アップ。/少し余裕がある日は、牛丼にたまごをトッピングして、ほうれん草は味噌汁やおひたしにするのはどうでしょう。味付けや食感の変化もあって、楽しい食事に。

時間がないからさっと済ませたいのか、大切な人とゆっくり食事を楽しみたいのか、どんなシーンでごはんを食べるのかをまず考えましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.