くらし情報『肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。』

2021年7月7日 18:00

肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

目次

・コの字カウンターでスタッフがすべて焼いてくれる!
・傾斜&肉汁口つきオリジナル鉄板で、ホルモンの旨味を逃さない!
・ガツンとパンチを効かせた「コク塩」&「黒ダレ」で!
・肉汁&秘伝のタレで作る、シメの焼きそばorうどん。
肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

「従来の鉄板ではおいしい肉汁が流れ出てしまって、もったいない。あのタレで料理を作ったらおいしそうなのに……」。そんな無類の肉好き・先代の千葉吉浩氏による食いしん坊な発想から生まれたオリジナル鉄板で作る、焼肉&シメの麺が人気のホルモン店〈ホルモン千葉〉。7/8に新宿店がオープンします。

コの字カウンターでスタッフがすべて焼いてくれる!

肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

店内のハンガーには服をニオイから守るカバーが。

〈ホルモン千葉〉の本店は2004年に京都市下京区に誕生し、現在は京都・東京に3店舗展開中。渋谷店に続き都内2店舗目となる〈ホルモン千葉 新宿店〉は、新宿駅から徒歩約7分、新宿三丁目駅から徒歩約1分の場所に誕生しました。

店内はシンプルに、コの字カウンター席のみ。その中央にいるスタッフさんが肉をすべて丁寧に焼いてくれるので、ゲストは食べることに集中でき、かつ見極めの難しいホルモンの食べ頃を逃しません。

肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

新宿店の外観。
肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。


“The 大衆居酒屋”の雰囲気は女性客にも人気。目の前で焼き上がる様子を見ると気分が高揚してきます。

傾斜&肉汁口つきオリジナル鉄板で、ホルモンの旨味を逃さない!

肉汁を1滴も無駄にしない傾斜鉄板の元祖!京都生まれの〈ホルモン千葉 新宿店〉がOPEN。

1つで3名分まで焼ける鉄板。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.