くらし情報『〈ハイアット セントリック 金沢〉でアートと共に過ごす優雅なステイ。』

2021年7月31日 12:00

〈ハイアット セントリック 金沢〉でアートと共に過ごす優雅なステイ。

目次

・金沢駅の前に二つのハイアットホテルブランドが同時にオープン!
・金沢の伝統美が溢れだすアートの数々に囲まれて過ごす。
・金沢の茶屋街をイメージして造られたフロント&ロビー。
・街の今と過去を表現したアートが施されたゲストルーム。
・金沢の旬を食べ尽くす!オールデイダイニングのグリル料理に舌鼓。
・どれもみな味わいたくなる絶品メニューの数々を好きなだけ味わえる。
〈ハイアット セントリック 金沢〉でアートと共に過ごす優雅なステイ。

〈ハイアット セントリック 金沢〉は、2020年8月にJR金沢駅 金沢港口(西口)のすぐそばに〈ハイアット ハウス 金沢〉と同時オープンした、フルサービス型のライフスタイルホテルブランドです。館内には金沢ゆかりのアーティストによる、100点以上のアート作品が展示されており、「ユネスコ創造都市・金沢」にふさわしい空間を演出。伝統工芸や歴史を反映しつつ、現代的なデザインを取り入れた素敵なホテルを紹介します。

金沢駅の前に二つのハイアットホテルブランドが同時にオープン!

〈ハイアット セントリック 金沢〉でアートと共に過ごす優雅なステイ。


〈ハイアット セントリック 金沢〉は、〈ハイアット ハウス 金沢〉と共に、ハイアットグループの北陸初進出として、2020年8月に2棟同時オープンしました。記念日やお祝いなど、特別な日に優雅なホテルステイを楽しみたい人に最適です。

金沢の伝統美が溢れだすアートの数々に囲まれて過ごす。

〈ハイアット セントリック 金沢〉でアートと共に過ごす優雅なステイ。

大森 慶宣氏の「Blue Rhythm」と小沢 敦志氏「野鍛冶の門冠」2つが合わさったアート。

〈ハイアット セントリック 金沢〉は、街全体が美術館のような金沢の生きた文化とそこに暮らす人の息づかいを感じながら過ごせます。
館内には、金沢に住んで学んだ作家による100点を超えるアートが至る所に展示され、エントランスには金箔を施したシンボリックなアートが鎮座。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.