くらし情報『料理の基本「茹でる」を学ぶ。上手くなるポイント&課題レシピをチェック!』

2021年7月24日 21:00

料理の基本「茹でる」を学ぶ。上手くなるポイント&課題レシピをチェック!

目次

・【さっと茹でる(所要時間:約1分)】根菜は時間をかけて水から茹でる。
・「ほうれん草のピーナッツバターおひたし」のレシピ
・【じっくり茹でる(所要時間:約40分)】葉野菜は短時間でお湯から茹でる。
・「パイナップルとベーコンのポテトサラダ」レシピ
料理の基本「茹でる」を学ぶ。上手くなるポイント&課題レシピをチェック!

食材に火を通す目的のことを「茹でる」、そこから味付けをすることを「煮る」というが、どちらも料理や食材ごとに時間もプロセスも異なるのが特徴。今回は課題料理に合わせて、茹でる方法をそれぞれ見てみよう。

昨今では、電子レンジなどを使って簡単にできる時短方法などが主流になりつつありますが、短時間にしている分、例えば食感が失われてしまったり火の通りがベストになりにくかったりと、思うような仕上がりにならないことも。まずは基本の茹で方を知っておき、そのうえで活用してみるといいかもしれませんね。「茹でる」は野菜に火を通すことを今回メインに取り上げましたが「土より上で育つ野菜はお湯から、土に眠っている野菜は水から」と覚えておくと、ほかの野菜に置き換えても応用できるのでいいですよ。

【さっと茹でる(所要時間:約1分)】根菜は時間をかけて水から茹でる。

料理の基本「茹でる」を学ぶ。上手くなるポイント&課題レシピをチェック!

料理の基本「茹でる」を学ぶ。上手くなるポイント&課題レシピをチェック!


1.ひと束にして茎から入れる。
ほうれん草などの葉野菜は火の通りが早いので、お湯から茹でるのが鉄則。茹でる分をひと束にまとめて茎の部分から鍋に入れ、しんなりするまで待とう。

2.最後に葉を入れる。
茎がしんなりしたら葉の部分を入れて軽く混ぜ、再沸騰したらOK。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.