くらし情報『「焼く」がうまくなる!気をつけておきたいポイント&課題レシピ3選』

2021年7月17日 14:00

「焼く」がうまくなる!気をつけておきたいポイント&課題レシピ3選

サーモンはトングで持って、皮を押しつけながら中火で30秒、そのあとは倒して両面を2分ずつ焼くとちょうどいい焼き加減になる。梅肉を加えた照り焼きの調味料は、最後スプーンなどでサーモンに絡めながら、とろみが出るまで煮詰める。

「焼く」がうまくなる!気をつけておきたいポイント&課題レシピ3選


3.「スパイスチキンステーキ」
まずは鶏肉を皮目からフライパンに入れ、アルミホイルを被せる。その後フライパンよりひとまわり小さい平皿をのせ、上からギューッと押さえつけて中火で2分。体重をかけることで、皮目が伸びてしっかり焼き上がり、見た目も満点なチキンステーキに。

Navigator…and recipe(アンド・レシピ)
山田英季、小池花恵のふたりによるユニット。料理と旅をテーマに活動している。メディアや飲食店などへのレシピ作成のほか、食の楽しさを伝えるためのイベントなどもプロデュース。自身のメディアも展開している。『冷蔵庫にあるもんで』『あたらしいおかず』など著作も多数。

(Hanako1198号掲載/photo : Wataru Kitao illustration(portrait): Yu Nagaba text : Ami Hanashima)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.