くらし情報『便利でおいしい調理法「蒸す」を学ぼう!気をつけておきたいポイント&課題レシピ4選』

2021年7月18日 13:42

便利でおいしい調理法「蒸す」を学ぼう!気をつけておきたいポイント&課題レシピ4選

目次

・今回のテーマは…『蒸してみよう。』
・【with BAMBOO STEAMER】道具さえあれば誰でも上手にできる。
・【with PAN】素材から出るだしも蒸す材料になる。
・【with MICROWAVE OVEN】今日からできる簡単スチーム方法。
・2.「ローストスチームポーク」
・3.「鯛とあさりと枝豆のアクアパッツァ」
・4.「パクチー焼売(しゅうまい)」
便利でおいしい調理法「蒸す」を学ぼう!気をつけておきたいポイント&課題レシピ4選

料理を一から始めたい、クッキングライフをもう少し充実させたい人必見!料理家ユニットand recipeさんを学長に迎え、ハナコクッキングスクールを開講します。今回のテーマは『蒸してみよう。』。仕組みさえわかれば、こんなに便利でおいしい調理法はない。蒸籠(せいろ)以外に、フライパンや電子レンジで蒸せる料理にもトライ。アレンジのしやすい自由度も魅力だ。

今回のテーマは…『蒸してみよう。』

近ごろ流行っているらしい“蒸す”という調理方法は、ハードルが高そうで実は簡単。かさばるし、洗って乾かしておく必要がある蒸籠が敬遠されてしまうんですね。それさえクリアすれば、本当におすすめなのですが。“蒸す”には利点がたくさん。蒸気で水分を補いながら、余分な脂を落とし、食材をしっとりとした仕上がりに。煮る、茹でるという方法では、水分に食材の旨味が溶け出してしまいますが、蒸す調理では旨味や栄養素を食材にとどめられるため、食材を甘く感じたり、おいしく感じたりするのです。蒸し方は3つ。一番いいのは蒸籠ですが、鍋や電子レンジでもOK。それぞれ注意点はありますが、基本は温め始めたらほったらかしなのがいいところ。蒸し物を献立に加えると、時間を有効に使えます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.