くらし情報『働く女子が実践している「サステナブルな暮らし」8選。便利なアイテムも要チェック。』

2021年8月2日 18:00

働く女子が実践している「サステナブルな暮らし」8選。便利なアイテムも要チェック。

目次

・1.炊飯器と電子レンジの代わりに鍋を活用。/ヘアメイク・〈リーカ〉ディレクターの松田未来さん
・2.長く愛し、使い続けたいものを。/ヘアメイク・〈リーカ〉ディレクターの松田未来さん
・3.必要な分を自家製。おいしく健康へ導く発酵食生活。/モデル・イラストレーターの香菜子さん
・4.キッチンを楽しみ、効率化するための創意工夫。/モデル・イラストレーターの香菜子さん
・5.プランターや鉢でハーブや野菜を自家栽培。/ニットクリエイターの蓮沼千紘さん
・6.調理中に出た生ゴミは乾燥させてコンポストへ。/ニットクリエイターの蓮沼千紘さん
・7.使い捨てていた紙の消耗品を1繰り返し使える布へシフト。/〈DEPT COMPANY〉代表 eriさん
・8.野菜は産直サービスで買い、プラフリーの梱包依頼を。/〈DEPT COMPANY〉代表 eriさん
働く女子が実践している「サステナブルな暮らし」8選。便利なアイテムも要チェック。

環境のためにできること、小さなことからはじめませんか?今回は、働く女子が今、環境のために実践していることをご紹介します。どれも簡単に生活に取り入れやすいアイデアばかりです。

1.炊飯器と電子レンジの代わりに鍋を活用。/ヘアメイク・〈リーカ〉ディレクターの松田未来さん

働く女子が実践している「サステナブルな暮らし」8選。便利なアイテムも要チェック。


マンション暮らしで置くスペースが限られているからと、長年炊飯器と電子レンジを持たず〈ストウブ〉の鍋でまかなっている。炊飯に特化した小さい鍋で都度1回分のご飯を炊き、食べきるそう。冷凍食材の解凍や料理の温め直しは右のスチーム専用鍋を活用しているため、使い捨てラップは常備していないとか。

2.長く愛し、使い続けたいものを。/ヘアメイク・〈リーカ〉ディレクターの松田未来さん

働く女子が実践している「サステナブルな暮らし」8選。便利なアイテムも要チェック。

働く女子が実践している「サステナブルな暮らし」8選。便利なアイテムも要チェック。


「好みが変わらない限りは使い続けますし、好みもそう変わらないんです」と話す松田未来さん。愛用のプレートと、花器はメキシコのヴィンテージで、花器は100年も前のもの。「メキシコからやってきて受け継ぐのだから大切に使いたい」。長く使えるものをとコラボして作ったイヤリングは、K18コーティング。リングはK18。

Profile…松田未来さん(まつだ・みらい)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.