くらし情報『体験型エデュテインメント『DinoScience 恐竜科学博』パシフィコ横浜で開催中。』

2021年8月13日 15:00

体験型エデュテインメント『DinoScience 恐竜科学博』パシフィコ横浜で開催中。

目次

・消滅したララミディア大陸に生きていた恐竜たちに迫る5つのゾーン。
・想像力を掻き立てる子ども恐竜の冒険と大型画面のCG映像。
・奇跡的な姿を6600万年後の今見せるトリケラトプス「レイン」。
・最新の研究結果と技術や手法で感じる恐竜たちの圧倒的な存在感。
体験型エデュテインメント『DinoScience 恐竜科学博』パシフィコ横浜で開催中。

夏らしい思い出作りにぴったりな、『Sony presents DinoScience 恐竜科学博 ~ララミディア大陸の恐竜物語~』 が9月12日(日)まで横浜・みなとみらいのパシフィコ横浜で開催されています。日本初上陸のトリケラトプスの全身骨格も見られる大迫力のイベントを体験してきました。

消滅したララミディア大陸に生きていた恐竜たちに迫る5つのゾーン。

体験型エデュテインメント『DinoScience 恐竜科学博』パシフィコ横浜で開催中。

いろんな恐竜の足跡がついた地層。彼らが同時期に生きていた証拠です。

45億年という地球の歴史の中で、恐竜が地上の王者だったのは1億6000万年という長い間。その間に多くの種類の恐竜が生まれました。

『DinoScience 恐竜科学博』 の舞台は、恐竜が君臨した白亜紀の終盤に消滅したララミディア大陸。現在のアラスカからメキシコまで、西側一帯に相当する縦に長い大陸です。この大陸の地層からは、現在もティラノサウルスやトリケラトプスをはじめ、数多くの化石が続々と発見されています。

『DinoScience 恐竜科学博』の会場は5つのゾーンに分かれています。ZONE 01では「プロローグ」として変わり続ける地球と生命と題して、地球環境のダイナミックな変化と恐竜の誕生についてのアニメーションといろんな恐竜の足跡が見られる化石が展示されています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.