くらし情報『緑とアンティークに囲まれた、丘の上の隠れ家。ゆるやかな時間が流れる〈ブリキッカ〉で心をリセット。』

2021年8月24日 14:00

緑とアンティークに囲まれた、丘の上の隠れ家。ゆるやかな時間が流れる〈ブリキッカ〉で心をリセット。

緑とアンティークに囲まれた、丘の上の隠れ家。ゆるやかな時間が流れる〈ブリキッカ〉で心をリセット。

かつて米軍基地内の公園だった〈狭山稲荷山公園〉が、駅の目の前に広がる西武鉄道池袋線「稲荷山公園」駅。そこからゆるやかな坂を上っていくと、大きな木に囲まれるようにして建つアンティークとカフェの店〈ブリキッカ〉にたどり着きます。白い扉の向こうには、物語のある雑貨がひしめく空間に、心休まるスロウな時間が流れていました。

子育てがひと段落したのをきっかけに、「好き」を集めた空間に自宅をリノベーション。

緑とアンティークに囲まれた、丘の上の隠れ家。ゆるやかな時間が流れる〈ブリキッカ〉で心をリセット。


入口で靴を脱いで店内に入ると、外国の文具や紙ものの雑貨が並ぶ小部屋が現れ、そこを抜けるとアンティークの食器や古道具がディスプレイされたフロアが登場。そこからシームレスに、カフェスペースへとつながる〈ブリキッカ〉。ヨーロッパの田舎町にあるお家にお邪魔したような、素朴で素敵な空間が広がります。

お店がオープンしたのは、今から15年前。店主である内山さんご夫婦が、住まいとしてこの一軒家に引っ越してきたのがきっかけでした。

「もともとここは友人の家で、その友人と1階でレストランを営んでいたんです。でも、その子がほかの場所に家を建てて引っ越すことになり、この家を気に入っていたので、私たち夫婦が買い取って移り住むことに。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.