くらし情報『シーズンをまたいで活躍!スタイリストがセレクトしたリネン服5選【Hanako Something Good vol.25】』

2021年8月29日 14:07

シーズンをまたいで活躍!スタイリストがセレクトしたリネン服5選【Hanako Something Good vol.25】

目次

・今回のテーマは「リネン」。
・Styling by…山口香穂(やまぐち・かほ)
シーズンをまたいで活躍!スタイリストがセレクトしたリネン服5選【Hanako Something Good vol.25】

スタイリスト、山口香穂さんによる新連載【Hanako Something Good】。存在感を大きく強調することはないけれど、毎日の暮らしにそっと寄り添うアイテムを彼女の視点を通して紹介します。

今回のテーマは「リネン」。

洗いざらしのままシワを楽しんだり、時にはアイロンをかけてパリッと着たり。多彩な表情を見せてくれるリネン。涼しく、すぐ乾くので夏向きと思われていますが、実は保温性もある優れた素材。残暑が厳しい今から少し肌寒くなる季節まで、シーズンをまたいで活躍してくれる。

シーズンをまたいで活躍!スタイリストがセレクトしたリネン服5選【Hanako Something Good vol.25】


1.〈Nigel Cabourn(ナイジェル・ケーボン)〉
夏は一枚で楽しみ、肌寒くなったら中にタートル、足元はブーツを合わせて着たい。上半身がコンパクトで上品なところに惹かれました。49,500円(ナイジェル・ケーボン|アウターリミッツ 03-5413-6957)

2.〈Bilitis dix-sept ans(ビリティス・ディセッタン)〉
きちんと感のあるブラウスには、白のサロペットなど少しカジュアルなものを合わせたい。フリルがある分、ほかは甘さ控えめにピリッとさせて。35,200円(ビリティス・ディセッタン|ビリティス 03-3403-0320)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.