くらし情報『五感で楽しむ熟成肉。西麻布の体験型レストラン〈FIRE WOOD TOKYO〉がグランドオープン!』

2021年9月14日 18:00

五感で楽しむ熟成肉。西麻布の体験型レストラン〈FIRE WOOD TOKYO〉がグランドオープン!

目次

・薪窯が奏でる音を「聴く」。
・長期熟成のこだわり和牛を「眺める」。
・職人特注のカトラリーに「触れる」。
・森の詰め合わせを「嗅ぐ」。
・素材の七変化を「味わう」。
・常識はずれのスペシャリテにがっついて。
五感で楽しむ熟成肉。西麻布の体験型レストラン〈FIRE WOOD TOKYO〉がグランドオープン!

西麻布に、和牛の新しい可能性を模索する「和牛ラボ」が誕生!?なんでも、五感を刺激する熟成肉料理が楽しめるんだとか・・・。牛をまるまる一頭買いし、オリジナルの方法で熟成させたこだわりの和牛のスペシャルコースを、早速堪能してきました!

薪窯が奏でる音を「聴く」。

五感で楽しむ熟成肉。西麻布の体験型レストラン〈FIRE WOOD TOKYO〉がグランドオープン!


西麻布交差点すぐ近く。都会の喧騒を忘れられる隠れ家のような〈FIRE WOOD TOKYO〉は、グレーを基調としたモダンな内装と、立ち上がる炎の温かみが格別なひと時を演出してくれています。まずは新窯から鳴っているBGMに耳を傾けてみましょう。カウンターからぱちぱちと聞こえる薪の小気味良い音が聴こえてきます。

長期熟成のこだわり和牛を「眺める」。

五感で楽しむ熟成肉。西麻布の体験型レストラン〈FIRE WOOD TOKYO〉がグランドオープン!


きめ細かな霜降りが美しい和牛は、肉の匠と呼ばれるメインシェフ、平田正道さんが厳選したA4,A5ランクの和牛。丸ごと一頭の牛を湿度90%の熟成庫で時間をかけて熟成させるんだとか。牛肉の熟成期間は約10日間が通常と言われていますが、平田シェフの使う牛の熟成期間はそれをはるかに上回る45日間。部位によっては80日を超えるものもあるのだそう。また、脂がやわらかく、低い温度で溶けるメス牛のみを使用しているのもこだわりの一つ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.